関連ページ:人気のクレジットカードランキング楽天カード 徹底比較楽天ゴールドカード
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > ゴールドカード > 第三の楽天カードはポイントがお得?「楽天ゴールドカード」の審査について

2017-02-14

第三の楽天カードはポイントがお得?「楽天ゴールドカード」の審査について

[最終更新日]2017/02/14


学生や主婦でも持てる庶民派の代表的なクレジットカードといえば楽天カードですが、2016年9月にその上位カードとして、楽天ゴールドカードが登場しました。低年会費ながら、ポイント還元率の大幅アップやゴールドカードらしい特典が付帯し、お得感あふれる1枚として注目を浴びています。

そこで今回は、楽天ゴールドカードの一般カードにはないメリットや、気になる審査の基準について詳しく見ていきましょう。

楽天ゴールドカードとは?

楽天らしさ満載?庶民派ゴールド

年会費無料で気軽に取得できる楽天カードには、これまで上位カードとして年会費1万円のプレミアムカードがありました。楽天ゴールドカードはその中間点に位置する、第3のカードとして登場しています。プレミアムカードの年会費に対して、こちらは2,000円(税別)という安さです。

その点からいえば楽天ゴールドカードは、構えずに手にすることができて日常使いしやすい、“格安庶民派ゴールドカード”といったところでしょう。

しかし、その特典内容にはゴールドらしさがいっぱいです。楽天カードはポイント還元率の高いカードとして人気がありますが、楽天ゴールドカードは楽天市場の利用がいつでも5倍となっています。

さらにゴールドカードを対象としたポイントアップキャンペーンも随時開催されているので、いつも通りに使っていても年会費分くらいはあっという間に元が取れそうです。

ゴールドカードらしく国内の空港ラウンジが利用できるのも、ほんのりとしたセレブ気分が味わえます。

楽天ゴールドカードの基本情報

楽天ゴールドカードの基本スペックを確認しておきましょう。
・年会費:2,000円(税別)・家族500円(税別)
・ETC年会費:無料
・国際ブランド:VISA、Master、JCB
・ポイント還元率:1.0~5.0%
・ポイント付与ありの電子マネー:モバイルSuica、ICOCA、nanaco(JCB)、楽天Edy
・利用可能空港ラウンジ:国内28空港・海外2空港
・海外旅行傷害保険:最高2,000万円
・海外旅行携行品損害保険金:最高20万円(年間)

なんといっても目を引くのは、ポイント還元率の高さです。現在、楽天市場で開催されているSPU(スーパーポイントアッププログラム)によって、通常の買い物をしても100円につき5ポイントの付与となります。これにより、楽天で年間24万円以上のショッピングを行えば年会費が相殺されることになります。

楽天市場を日常的に利用しているユーザーであれば、すぐにプラスとなるのではないでしょうか。

楽天ゴールドカードのメリット

02

入会キャンペーンがスゴイ

楽天カードの入会時に数千円分のポイントが付与されるのは有名ですが、楽天ゴールドカードはそれを上回るポイントがもらえます。時期によっては10000ポイントを超えるので、申込に興味がある人は、キャンペーン内容を確認してできるだけお得に入会したいものです。

実際のポイント付与はカード取得後の利用によって行われます。期間が限定されている場合もあるので、買いたいものがある時期に合わせて無駄なく活用しましょう。

先にもあったように、楽天ゴールドカードはポイントの高還元率が最大のメリットです。楽天ブックスや楽天トラベルでは通常のポイントの2倍、ポイント加盟店では3倍となります。楽天カードの提示だけでポイントが付くリアル店舗も多いので、利用がなくてもポイントが貯まっていきます。

生活のさまざまなシーンで、もれなくお得になるカードです。

ゴールドカード専用デスク

年会費が格安とはいえ、楽天ゴールドカードはやはり一般カードと扱いが違います。ゴールドカードには専用デスクが設けられており、カードに関する手続きや相談に対応しています。一般カードは利用者が多く、サポートセンターも混み合います。

ちょっとしたことではありますが、多忙な現代人にとって専用デスクがあるのは時短となり、とても重宝します。小さな優越感を味わえるのも嬉しいですね。

地方の空港まで網羅したラウンジ利用

他社のゴールドカードに負けない充実ぶりは、利用できる空港ラウンジの数にも表れています。国内28空港と、韓国の仁川国際空港・ハワイのホノルル国際空が対象です。地方出張が多いサラリーマンや、旅行好きの人には重要なカード特典のひとつでしょう。

一般の待合室から隔絶されたプライベート空間では、Wi-Fiやビジネスデスクの利用ができます。マガジンや新聞を無料で利用できる他、お菓子やドリンクが提供されています。中にはビール1杯が無料というラウンジもあり、移動の合間にゆっくりとひと息つくことも可能です。

楽天ゴールドカードの審査基準

アルバイトでもOK?

楽天ユーザーならばこの際手に入れておきたい楽天ゴールドカードですが、審査の難易度はどうでしょうか。楽天の公式サイトでは申込条件として

“原則として20歳以上の安定収入のある方”

と記載されています。

一般的な会社員で過去のクレジット利用に問題がなければ、審査通過は難しくありません。定期収入が得られていれば、フリーターでも大丈夫でしょう。また仕事をしていなくても専業主婦の場合、世帯収入が確保されていれば取得できます。個人事業主の申込も、収入とクレジットカードの実績があれば問題はありません。

審査通過率は75%程度と、ゴールドカードとしては平均的な水準です。すでに楽天カードを持っている場合、比較的切り替えは簡単ですが、利用実績と支払状況がカギとなりそうです。

楽天ゴールドカードを取得するために

よほどのことがない限り高校生以外の18歳以上であれば、ほぼ手中にできるといわれる楽天カードですが、さすがに楽天ゴールドカードはそれよりも難易度が上がります。極端に年収が低い、独り暮らしの上、仕事で決まった仕事もない、というケースでは取得はかなり難しいと思われます。

また、過去1年以内にクレジットカードやローンの支払いが滞ったり、遅れたりしたという場合も、信用情報機関を照会されてはねられる率が高くなります。確実に楽天ゴールドカードを取得したいのであれば、次のような点を注意しながら申込を行ってみてください。
・虚偽記載はしない
・キャッシング枠を0にする
・年収は税込でOK
・世帯年収を記載する
・固定電話があれば有利
・限度枠を低くする

審査通過を焦るあまり年収などを上乗せしても、勤続年数や個人情報から推測されて逆効果です。クレジットカードの審査に際しては、誠実な人物像が求められることを忘れないようにしてください。

おわりに

楽天カードと楽天プレミアムカードの過不足を解消したような楽天ゴールドカードは、楽天ユーザーが待ち望んでいたカードではないでしょうか。

高還元率のポイントプログラムに加え、ゴールドカードらしい特典が付帯された楽天ゴールドカードならば、お得な毎日をきっと実現してくれます。


[最終更新日]2017/02/14

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事