関連ページ:人気のクレジットカードランキングオリコカードを徹底比較Orico Card THE POINT
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > ポイントが貯まる > ネットショッピングするなら最強!「Orico Card THE POINT」の審査に通るためのポイント

2017-02-14

ネットショッピングするなら最強!「Orico Card THE POINT」の審査に通るためのポイント

[最終更新日]2017/05/02

01


今や誰もが気軽に利用するネットショッピングですが、支払いはクレジットカードを使うのが一般的ですよね。どうせならば買い物をするごとにお得になるカードを利用したいものです。しかし、そんな都合の良いカードはあるのでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、オリコ最強のカードとして君臨するOrico Card THE POINTです。ネットショッピングを利用する方であれば、必ず持っておきたい1枚となっています。しかし、どんなに良いカードでも取得できなければお話になりません。Orico Card THE POINTの特徴と、その審査通過の基準について調べていきましょう。

Orico Card THE POINTはポイント還元で力を発揮するカード

Orico Card THE POINT が最強といわれる理由

大手信販会社のオリエントコーポレーションが、業界最強と胸を張るカードがOrico Card THE POINTです。その根拠は高いポイント還元率で、業界の平均的な還元率が0.5%のところOrico Card THE POINTのベース還元率は1%で、さらにポイントが加算されるしくみも多数用意されています。

気になる年会費負担も一切なく、カード保有者本人はもちろん、家族やETC発行をしてもすべて年会費が無料です。利用歴によっては年会費が必要となるカードもありますが、それらに比べてもカード特典が見劣りするということはありません。

また、ポイント還元率の高さを謳うカードの中には、実際にポイントを貯められても、ポイントの使い道がないというものもあります。その点Orico Card THE POINTならば、Amazon、iTunes、Google Play 、LINEといった誰もが使うサービスのギフト券や、楽天、dポイント、WAONなどのポイント、さらにANAやJALマイルへの交換も有利に行えます。ユーザーの利用にとことん優しい、それがOrico Card THE POINTなのです。

実際にはポイントがどれだけ貯められるの?

Orico Card THE POINTをリアルな店舗で利用した場合、100円につき1オリコポイントが付与されます。しかし、これだと他のカードと大差はありません。もっともOrico Card THE POINTを上手に使う方法は、「オリコモール」経由でネットショッピングすることです。

オリコモールの強みは、各ショップのサイトだけではなくAmazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ロハコ、ポンパレモールなどの通販総合サイトまで含んでいるところにあります。オリコモールを経由すると、利用ごとに最低でも2%のポイントが購入金額に対して上積みされます。ショップによっては特別ポイント加算があり、楽天市場では最高でなんと15%以上になることもあるほどです。

当然ながら、それぞれのサイトの独自ポイントも付けられるので、損する心配はどこにもありません。ネットショッピングを日常的に利用している人であれば、Orico Card THE POINTは必須カードといえるでしょう。

Orico Card THE POINTのポイントは100円で1ポイントの付与ですが、利用ごとの端数切捨てはされません。月の利用金額を合算した分でポイントが加算されます。このように、ムダになる部分が少ないことも、ポイントが貯まりやすいといわれる所以です。

Orico Card THE POINTの審査に通るためのポイント

年収よりも履歴

Orico Card THE POINTの申込条件は、「18歳以上(高校生除く)の方が対象」のみです。クレジットカード申込条件で良くある、定期収入や年収の基準といった記載はありません。信販系のカードでありながら、比較対象とされる楽天カードと同じくらいの難易度と考えても良いでしょう。収入が200万円程度のフリーターでも通った例があるようなので、年収が少ないからと心配する必要もなさそうです。

ただしOrico Card THE POINTの審査が、単純に甘いわけではありません。年収400万円のサラリーマンでも落とされるケースはあります。ポイントとなるのは、クレジットカードやローンの利用履歴です。審査に際しては、信用情報機関にある個人のデータが照会されます。

クレジットカード、キャッシングの利用とその返済、携帯電話料金の滞納などまですべて調査対象です。利用については過去5年分、破産や債務整理も同じく5年までさかのぼります。滞納の履歴については解消後も1年間はデータが保管されるので、自分では忘れていても審査に影響する場合があります。

自営業者でもOK

Orico Card THE POINTは自営業者でも取得可能です。先にもあったように年収よりも、個人信用が審査の基準となっているからでしょう。実際にネット上からOrico Card THE POINTを申し込むと、即日審査結果が通知されます。特に自営業者だからといって、準備する書類もありません。電話での在籍確認も、特にはされないようです。

過去の信用履歴に問題がなければ30分ほどで審査が完了しますが、人によっては2、3日かかったケースもあります。その間、審査の状況については専用サイトで随時確認ができます。

メールで審査結果の通知とカード発行のお知らせがありますが、カード到着には10日~2週間ほどかかります。他のカード発行と比較しても、時間がかかるため不安になる人もいるようです。審査通過が通知されていれば、よほどのことがない限り必ず到着します。気長に待つしかなさそうです。

Orico Card THE POINTの審査にもし落ちたら…

02

信用情報を開示請求してチェックする

比較的通りやすいといわれるカード審査から落ちたら、かなりショックですよね。しかし嘆いているよりも、なぜ落ちたのかを確認しておかなければ、いつまでもカードが手に入らないかもしれません。

審査が通過できなかった原因に心当たりがないのであれば、一度自分の信用情報をチェックしてみましょう。今はインターネットから開示請求でき、PDFでダウンロードが可能です。信用情報機関にどのように登録されているかを確認することで、今後クレジットカードを申し込む際の参考にできます。

クレジットカードの申込を控える

過去に返済の遅延や延滞などがあれば、1年間は待った方が安全です。また、クレジットカードの多重申込は、審査を落とされる原因となります。短期間のうちに、複数のクレジットカード会社へ申し込んでいると、危険人物としてマークされている場合があります。申し込みの履歴が残るのは6か月です。

以前クレジットカードを申し込んで落とされている場合には、半年ほど空けてから再チャレンジするようにしましょう。このとき、焦って他のカード会社に申し込んでしまうと、なおさら通過がしにくくなるので、なるべく控えてください。

取得しやすいカードからクレヒスを

クレジットカードの履歴は各社で共有されます。個人信用を高めるには、健全にカード利用を行い、誠実に返済をしていくことが一番です。Orico Card THE POINTは比較的取得しやすいカードですが、それでもうまくいかないようであれば、さらに消費者金融系など難易度の低いカードを先に取得するのもひとつの手段です。

そのカードを使い、地道にクレジットヒストリーを蓄積させていけば、個人の信用情報が向上していきます。クレジットカード会社は、利用者の返済能力を最重要項目とします。きちんと返済できている人物として見なされれば、審査が通過できるようになります。

おわりに

Orico Card THE POINTはインターネットで買い物をする現代人にとって、必ず持っておきたい1枚です。取得難易度もさほど高くはありませんが、誠実なカードユーザーであることが問われます。カード履歴の問題が解消したら、Orico Card THE POINTを手に入れ、高還元率のポイント生活を実現していきましょう。


[最終更新日]2017/05/02

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事