人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > プラチナカード > コスパ最高のプラチナカード!MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードについて

2016-12-19

コスパ最高のプラチナカード!MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードについて

[最終更新日]2016/12/19

01


三菱UFJニコスの発行するカードの中でも、ステータス上位クラスに属しているのが、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」です。あの世界的に抜群の信頼性を誇るアメックスと三菱UFJニコスが提携したプラチナカードとなっています。

アメックスプラチナと言えば、おいそれと手にできるカードではありませんが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードならば申込で入手可能です。コスパ最強と言われるMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの実力を、確認していきましょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとは?

アメックスプラチナが2万円台で?

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が税抜2万円です。年会費無料のカードが多い中では、高額に感じるかもしれません。しかし、本家アメックスのプラチナカードが年会費13万円であることを考えると、これはとんでもなくお得な話となっています。

なぜならアメックスプラチナの特典の魅力が、十二分に味わえる充実した内容が付帯しているからです。三菱UFJニコスカードが誇る上級カードという位置づけに、偽りはありません。プラチナ・コンシェルジュサービスやプライオリティ・パスといった最高ランクの特典には、年会費以上の価値を感じずにはいられないはずです。

最短3日でVIPカードが手に入る?

アメックス・プラチナカードは、アメックスカードで実績を積んだ会員だけに送られるインビテーションによってようやく手に入るVIPカードですが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、そのアメックスプラチナのまさにうま味をすくい上げたような内容となっています。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細情報は次の通りです。

・年会費:2万円(税別)家族会員1名無料・追加分は3,000円
・ポイントプログラム:グローバルポイント 還元率0.5% 初年度1.5倍 海外2倍
・ポイント移行:楽天スーパーポイント ビックポイント 1pt=5円相当
・年会費優遇:楽Pay登録で3,000円減額

先に挙げた通りアメックスプラチナ並みの特典が付いている上に、ボーナスポイント加算など、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードだけの優遇制度が多々仕掛けられています。プラチナカードでありながら通常申込可能に加え、最短3日で処理が完了。海外旅行などアメックスブランドをフル活用したい状況でも、短期間で取得できるのが心強い限りです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

02

利用に応じて上がるポイントプログラム

先に紹介した通り、グローバルポイントの通常還元率は0.5%とごく平均的です。しかしMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは使うほどに効果が実感できるものであり、「アニバーサリーポイント」プログラムでは月指定でポイント2倍加算が可能です。年末年始や旅行に行く予定月を指定すると、その期間は還元率が1%。また「プレミアムスタープログラム」では、年間利用額によって還元率が最大1.35%まで引き上げられます。

また、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはネットショッピングにもかなり使えるカードです。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ポンパレモール、ベルメゾンネットなどおなじみのショッピングモールでの利用で、通常のポイントプログラムとは別に特別加算ポイントが得られます。こちらは、三菱UFJニコス運営の「POINT名人.com」経由で付与となるため、是非チェックしておきたいところです。

ゴージャスなプラチナ特典

プラチナカードの特典の中でも特に人気があるのは、コンシェルジュサービスでしょう。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのサービスガイドによる紹介では、その内容を次のように表記しています。

・主要都市のレストランの案内・予約
・世界主要都市のショッピングモール、ブランドショップ情報の案内
・希望に合わせたギフトの相談・手配

また、国内外における緊急時の対応も行っており、気が動転しがちな場合でも、心強いアドバイスと手配が期待できます。日常の細かな用事の委託に加え、万が一の時でもサポート役してくれる、私設秘書のような存在です。これがクレジットカードの付帯特典として確保できるのもプラチナカードならではと言えるでしょう。

最近はプライオリティ・パス無料申込ができるプラチナカードが多くなりました。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには、年会費399$のプレステージ会員が付帯していますが、なんと家族会員にも同クラスの会員権が付いています。つまり、年会費2万円で無料の家族カードが発行でき、2名分のプライオリティ・パスが利用できるということです。まさにこの点が、コスパ最強カードと言われる所以です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準

年収より信用度重視?

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードについては、審査が厳重という説と、比較的通りやすいという説で2分されています。申込条件は「原則として20才以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生を除く)」となっており、これで見る限りは普通のサラリーマンでも十分に取得可能と考えられます。

実際の通過率は8割を超えており、年収300万円台でも問題がなければ、取得できると言われています。当然ながら、クレジットヒストリーから見える個人信用度が重視されており、過去に信用事故や支払遅延がある場合には通過は厳しいと思われます。

安定要素で取得率アップ

クレジットカードの申込では、定収入・定職に加え、勤続年数、あるいは居住年数の長さなどが審査結果に影響を与えます。携帯電話だけよりは固定電話、賃貸よりは持家の方が有利です。しかし、アメックスのプロパープラチナカードのように、社会的な地位や資産といった条件についてはさほど厳しくないと考えて良いでしょう。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとは、ステータスのあるプラチナカードでありながら、一般人でも十分取得可能でユースフルなカードなのです。

おわりに

アメックスカードに、日常的なメリットを付加しているMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナカードとしてのハイスペックさと、お得なポイントプログラムを備えているため、一度手に入れると手放せなくなりそうです。ブラックカラーのクールな券面がいかにも頼もしいMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを、生活のメインカードとしてみてはいかがでしょうか。


[最終更新日]2016/12/19

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事