関連ページ:人気のクレジットカードランキング三井住友VISAカード三井住友VISAデビュープラスカード
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 初めての方向け > 三井住友デビュープラスは新社会人・大学生向け?「新生活に向けてオススメの理由」

2017-04-18

三井住友デビュープラスは新社会人・大学生向け?「新生活に向けてオススメの理由」

[最終更新日]2017/05/02


新社会人になったり親元を離れて生活を始めたりするタイミングで、自分専用のクレジットカードを取得しようと考える人も多いのではないでしょうか。

世の中はクレジットカードの広告であふれていますが、その年齢だからこそ所有できるお得なカードが存在します。それが三井住友デビュープラスです。

おなじみの三井住友VISAカードの若年層向けカードで、ファーストカードにふさわしい魅力に満ちています。何より、「さすが三井住友VISAだな」と思わせてくれるポイントも満載です。

新生活を頼もしくサポートする、三井住友デビュープラスの詳細をみていきましょう。

三井住友デビュープラスとは?

お得度マックスのクレカデビュー

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳の限られた年齢層だけが所有できるクレジットカードです。

高校生を除く学生から社会人まで、申込みできます。信頼性の高い三井住友VISAカードから提供されるデビュー用クレジットカードとして、多くの特典が付帯されているのが特徴です。

一般のカードよりも高い還元率と万全のセキュリティ体制が備わる三井住友デビュープラスは、若者の生活をしっかりと支え、クレジットカード初心者でも安心して持つことができます。

さらに、世界でもっとも普及しているVISAブランドは安心そのものです。どこへ行っても不便を感じることがなく、行動範囲を広げられるでしょう。

三井住友デビュープラスの所有者は、満26歳を迎えると三井住友VISAプライムゴールドカードに更新されます。若いうちからクレジットヒストリーを着実に積み重ねることで、将来的にさらなるステータスアップが可能です。

三井住友デビュープラスの基本情報

三井住友デビュープラスは、具体的にはどのようなクレジットカードなのでしょうか。詳細情報を確認しておきましょう。

・年会費:初年度無料・翌年から税抜1,250円。年1回以上の利用で無料。
・ポイントプログラム:ワールドプレゼント
・基本ポイント還元率:1.0%
・電子マネー:iD
・ショッピング保険:年間最高100万円
・三井住友カード会員保障制度(盗難・紛失時の不正利用対応)
・VpassID安心サービス(インターネット不正利用対応)

年会費は少額でも利用があれば、翌年度も無料となります。

眠らせておかなければ、実質的な負担がゼロというのが、若者にとっては嬉しいポイントです。不正利用についての補償も充実しているので、ネットショッピングにも安心して使えます。

三井住友デビュープラスの申込みは、ネット上で完了できます。審査後最短3営業日で発行、その後1週間程度でカードが郵送されるので、旅行などの利用予定がある場合には余裕をもって申込むといいでしょう。

三井住友デビュープラスのポイント・還元率について

三井住友デビュープラスはポイント2倍

三井住友デビュープラスのポイントは1,000円につき2ポイント付与され、還元率は1.0%です。これは三井住友クラッシックカードなどの2倍で、買い物やサービスを受けるたびに手厚く還元されます。

前年利用額に応じてプレゼントされるポイントボーナスも、他カードの2倍に設定されています。
・利用額50万円~100万円未満:50万円で50ポイント。以降10万円ごとに10ポイントプラス
・利用額100万円~300万円未満:50万円で75ポイント。以降10万円ごとに15ポイントプラス
・利用額300万円以上:50万円で150ポイント。以降10万円ごとに30ポイントプラス

さらに入会後3か月間は2.5%という高還元率です。春先など環境が変わるのに合わせて何かと購入が増える機会に、賢く利用してはいかがでしょうか。

ネットショッピングはポイントUPモール経由がお得

ポイント還元率の最大化をねらうのであれば、会員専用サイトのポイントUPモールを経由したネットショッピングが断然お得です。

ポイントUPモール経由で、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどおなじみのショップが利用できます。三井住友カードは提携先も充実しており、ポイントが最大20倍という破格の数字です。

またリアル店舗での買い物が多いのであれば、「ココイコ!」で事前にカードエントリーを行うといいでしょう。大丸松坂屋・東急・阪急メンズ東京などのデパート、三井アウトレットパーク・渋谷ヒカリエ ShinQs、東急ハンズ、カラオケチェーンなどで2~10倍にポイントアップできます。

貯まったポイントは、各種商品券やギフトカード、マイルとの交換ができる他、キャッシュバックしてカードの利用代金に充当できるため、用途は幅広いです。また、iDの利用にも充てられるので、お金が必要な時期にも何かと助かります。

三井住友デビュープラスのメリット

充実の特典が無料で手に入る

先にも挙げたように三井住友デビュープラスは1度でも利用があれば、年会費が無料です。

ポイントがサクサク貯まるカードが無料なうえに、他のカードの2倍の還元率というのは、三井住友カードの中でも破格の優遇といえるでしょう。まさに若者の特権です。

しかもポイントの使い道は非常に実際的で、痛い出費が多い生活を力強くサポートしてくれます。

例えばこれまで現金で支払っていた固定費をすべてカード払いにすれば、ポイントで還元されるため、圧倒的にお得です。nanacoにチャージすれば、税金などの支払いにも利用ができます。

毎月必ずかかる費用についてポイントがもらえるのであれば、これまで何も戻ってこなかった分を悔しく思うかもしれません。

三井住友カードのブランド力

三井住友カードは銀行系クレジットカードのため、信頼性が高い一方で、審査が厳しいといわれています。

しかし、若年層を対象とした三井住友デビュープラスは、その中では比較的取得が容易です。そのうえ、カード利用の実績が重なることで、26歳以降はゴールドカードに切り替わります。

若いサラリーマンが三井住友のゴールドカードをいきなり取得しようとするとかなりの難関ですが、三井住友デビュープラスを持っていれば自動的にランクアップが可能です。高いステータスを持つ三井住友カードは、提携企業も豊富で、さまざまなシーンを豊かにしてくれるでしょう。

三井住友デビュープラスでクレジットカードデビューをしておけば、継続して安心感が手に入れられます。

おわりに

三井住友デビュープラスは、ファーストカードとしてイチオシのカードです。年会費を無料にできる上、信頼性も厚く、ポイントがしっかりと貯まります。

若い時代にクレジットカードを持つことで、その後の個人信用の安定にもつながるでしょう。25歳までしか申込めませんが、26歳時点で切り替わるわけではなく、カード更新までは利用が可能です。

ぎりぎりで間に合うのならば、他のカードにはない特典満載の三井住友デビュープラスを申込んでみてはいかがでしょうか。


[最終更新日]2017/05/02

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事