関連ページ:人気のクレジットカードランキングエポスカードを徹底比較エポスカード
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 初めての方向け > 持っているだけでお得になる!「エポスカード」の審査に通るためのポイント

2017-02-14

持っているだけでお得になる!「エポスカード」の審査に通るためのポイント

[最終更新日]2017/02/14

01


マルイの赤いカードといえば、現在の中高年世代の方が学生時代にお世話になったクレジットカードの代表格ではないでしょうか。そのマルイの赤いカードの後継カードがエポスカードです。

エポスカードには、マルイユーザーならずとも手に入れておきたい特典がいっぱいあります。いろいろなシーンでお得感あふれるエポスカードですが、取得の難易度についてはどうでしょうか。見逃したら損をするエポスカードの特徴と、審査通過のポイントについて見ていきましょう。

エポスカードは即日発行で力を発揮するカード

今日カードが欲しい!ときでも大丈夫

エポスカードは丸井のハウスカードから、汎用性のあるクレジットカードとして引き継がれたクレジットカードです。マルイ系列での買い物でかなりお得になるのは何となく知られていますが、実はさまざまなシーンで活躍できるカードでもあります。

何よりも嬉しいのは、即日発行が可能なことです。クレジットカードの中には、申込から発行までに半月以上かかるケースもありますが、エポスカードはマルイのカウンターにいって申し込むとその場で審査が開始され、ぶらぶらとウィンドウショッピングした後に受け取ることもできます。

時短をしたいのであれば、ネット上から事前申込しておけばロスがありません。明日から旅行にいくのでクレジットカードが欲しい!という緊急の場合にも、手に入りやすい便利なカードなのです。

マルイが近くになくても保有する価値大

マルイの店舗が近くにないという地域にお住まいの方もいらっしゃるでしょう。そんな方はマルイで使えなければ、エポスカードを持っても役に立たないだろうと考えてしまいがちです。実は、そうではありません。

マルイ系列店で定期的に開催される「マルコとマルオの7日間」は10%割引が受けられるセールとして有名です。これがマルイのネットショッピングサイト「マルイウェブチャネル」でも、同じく開催されます。年に4回シーズンに合わせ、ネット通販でマルイのファッションアイテムがお得に購入できます。

また、ビッグエコーやSHIDAXといったカラオケ店では、エポスカードを提示するだけでなんと30%オフで利用ができます。現金払いでも割引してもらえるとは、何ともパワフルなカードです。ロイヤルホストや白木屋、カウボーイ家族などの飲食店でも、まるでクーポンのように割引優待が受けられます。

そんなお得なエポスカードは、入会金も年会費も無料です。ずっとしまい込んでいて、カラオケにいくときだけ出したとしても、まったく問題はありません。取得しておいて損がないカードとはよくいわれますが、提示だけでクレジット機能を使わなくてもお得なカードは業界でもかなり稀といえるでしょう。

エポスカードの審査に通るためのポイント

若年層からの支持が高い

ハウスカードだった頃の丸井カードは、学生でも持てるカードとして人気がありました。後継となったエポスカードも、若年層からの支持が高く、学生や主婦でも申込ができます。

エポスカードの申込条件で明記されているのは、“満18歳以上のかた(高校生を除く)”だけです。ただしクレジットカードであるエポスカードの場合は、審査基準に定期収入の必要性があると思われます。収入のない学生や主婦の場合は、親や配偶者の返済能力が審査されます。

審査対象となる人物の信用情報によっては、通過できない場合があることを理解しておきましょう。基本的には年収の額に関わらず、パートやアルバイトであっても定期収入のある方が審査には有利です。

審査通過のチェックポイント

エポスカードの申込に向けて、審査通過のポイントをチェックしておきましょう。まず、18歳未満、高校生は申込対象外です。その他の条件について詳細な明記はありませんが、成人していて配偶者がなく、仕事もしていない人はかなり取得の可能性が低くなります。フリーターや自営業者でも、定期収入が得られていればそれほどハードルは高くありません。問題とされるのは年収よりも、過去のクレジットやローンの利用履歴です。

審査にあたって照会される、信用情報機関に信用事故や返済遅延などの情報が残っていると、新たなクレジットカード取得はかなり難しくなります。エポスカードは比較的取得しやすいカードといわれていますが、会社員でも審査が通らない例もあります。携帯電話料金の延滞など、意外なところがネックになることもあります。過去6か月以内に、複数のクレジットカード申込、あるいは解約をしている場合にも審査の障害になります。

エポスカードの審査にもし落ちたら…

02

借入分を整理しよう

エポスカードはクレジットカードですので、「信用貸し」をした立て替え分が、きちんと返済されるかどうかが審査通過の判断基準です。審査に落ちるのは、過去に何らかの信用に関わる落ち度があったか、現在の負債が収入に対して多すぎるということでしょう。

債務整理などの大きな信用事故でなければ、1年ほど様子を見てから再チャレンジするという方法があります。返済遅延のデータは1年の間保存されるため、影響がなくなってから申し込むのが確実です。また、現在他社のカードを利用して買い物やキャッシングをしている場合、支払残金の総額を確認してみてください。分割払いやリボ払いをしている残額が大きいために、審査が通らなくなっている可能性もあります。

通りやすいカードで信用履歴を積み重ねる

エポスカードの審査に落ちた場合、他社の似たようなクレジットカードの申込をしても、まず取得は難しくなります。エポスカードはいわゆる流通系カードですが、銀行系、信販系のカードではさらに審査基準が厳しくなります。個人信用のためのクレジットヒストリーを作るためには確かにクレジットカードが必要ですが、短期間内に複数のクレジットカード申込を行ってしまうと、危険視されて泥沼にはまりかねません。

どうしてもクレジットカードが必要であれば、まずはエポスカードよりも難易度の低い、消費者金融系のカードを取得してみてはいかがでしょうか。手に入りやすいカードから始め、少しずつ信用度を高めれば、いずれはエポスカードの審査が通過できます。適切なクレジットカード利用を積み重ねていけば、さらに難易度の高いカードにも到達できる日が訪れるかもしれません。

おわりに

エポスカードはマルイ系列をよく利用するユーザーには必須のカードですが、それ以外の人にも見逃せない特典がたくさんあります。年会費も無料で、持っていても決して損はありません。

エポスカードはこれまで正しいカード利用をしていれば、それほど取得の難易度の高くないカードです。申込に際しては自分の信用情報を確認し、確実な審査通過をねらっていきましょう。


[最終更新日]2017/02/14

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事