2017-01-23

節約にとっても役立つ1枚!「エポスカード」の審査について

01


マルイ好きなら必ず持っているといわれるエポスカードですが、どうやらマルイでの買い物以外でも得することがたくさんあるようです。

鮮やかなレッドとシルバーが印象的なおしゃれなエポスカードには、どんな実力が隠れているのでしょうか。そして、エポスカードの取得条件とはどんなものなのでしょうか?審査の難易度が気になります。

ここではエポスカードを持つメリットと、審査通過の状況について調べていきます。

エポスカードとは?

年会費永年無料とは思えない?

エポスカードは丸井カードを前身とするカードです。丸井デパート系列での利用が主体と思われがちですが、それ以外にも威力を発揮することはあまり知られていないようです。マルイが近くにないから、という理由でエポスカードを取得していないのであれば、ちょっと損をしているかもしれません。

エポスカードのポイント還元率は0.5%とごく平均的で、ここだけを見てしまうとそこまで魅力のあるカードなのか疑問に感じます。しかし、すごいのは全国約7,000店舗の優待提携店です。エポスカード提示で10~30%オフとなったり、ポイントが10倍になったりと、とにかくメリットが満載です。

貯めたポイントは他社ポイントやマイルへ移行、あるいはギフトカードへの交換など多様な使い道があります。

エポスカードの基本情報

エポスカードの主なカード情報を見ておきましょう。

・年会費:永年無料
・発行:即日
・ポイント還元率:0.5%
・海外旅行傷害保険:自動付帯
 
先にも挙げたように基本のポイント還元率はさほどでもありませんが、割引になる機会が非常に多いので、ポイントよりも直接的な現金値引きに秀でたカードということになります。とはいえ、ポイント加算の機会も多々あります。

エポスカードは飲食系にも強いカードですが、全国チェーンの居酒屋やファミレスでの利用では、ポイント5倍の付与が多く見られます。ちょっと変わったところでは、ヒューレッドパッカードのPC関連商品ではポイントが10倍になります。何かと便利に使えるカードであることは、間違いなさそうです。

エポスカードのメリット

02

毎日どこかでエポスカードが大活躍

エポスカードの本拠地であるマルイでも、その恩恵を受けることが可能です。マルイの名物となっている、年4回開催の「マルコとマルオの7日間」では、期間中マルイでの買い物がすべて10%オフとなります。マルイの品ぞろえを考えれば、各シーズンのファッションをこの28日間にまとめて調達する、という人がいてもおかしくはないですよね。

ちなみにこの「マルコとマルオの7日間」は、ネットショップモール「マルイウェブチャンネル」も対象となります。マルイが近くになくても、しっかりお得に利用できるのです。

また、マルイ系列以外で得するエポスカード提携の店は、業種もさまざまです。

・カラオケ(シダックス・ビックエコー・カラオケ館・ジャンカラ)10~30%オフ
・映画(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ、シネプレックス)500円オフ
・全国のアミューズメントパーク(ハウステンボスの入園料7%オフなど)
・飲食店(ロイヤルホスト、カウボーイ家族、サルヴァトーレクオモ、ぼてぢゅう クルーズクルーズ、月あかり その他)10~30%オフ

まだまだこの他にも、ドライビングスクールで割引&ポイント付与など、思いがけない特典がたくさんあります。

そして驚くのは割引条件が「カード利用」ではなく、「カードの提示」であることです。エポスカードをレジで見せるだけで、これらの特典が受けられます。持っているだけでもお得なカード、しかも年会費無料というエポスカードのすごさが理解できますね。

年会費無料で保険も充実

年会費無料のクレジットカードには、ほとんど保険機能のないものもありますが、エポスカードには、海外旅行保険が自動付帯します。

・傷害死亡・後遺障害:最高500万円
・傷害治療費用:200万円(1事故の限度額)
・疾病治療費用:270万円(1疾病の限度額)
・賠償責任(免責なし):2000万円(1事故の限度額)
・救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
・携行品損害(免責3,000円):20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

特に注目したいのが、疾病治療費用の多さです。海外では健康保険がきかず、盲腸の手術で数百万円にもなるケースがあります。ケガへの補償と合わせ、病気への備えもあれば安心です。エポスカードのポイント交換先には、ANA、JALのマイルもあります。貯めたポイントで海外旅行、しかも手厚い補償付きというサイクルも夢ではありません。

エポスカードの審査基準

申込には収入が必要

エポスカードが公表しているカードの申込条件は、次のようなものです。

・18歳以上(高校生を除く)
・未成年者は親権者の同意が必要

その他には、特に記述はありません。学生や主婦でも取得は可能です。

しかし、実際のところは、まったくの無収入である場合は審査通過が厳しくなります。パートやアルバイト、年金生活者・自営業者でも収入さえあれば取得は可能ですが、扶養にも入っておらず収入がないケースでは、返済に不安があると見なされます。エポスカードがどれほど身近なものといっても、クレジットカードである以上は個人信用が要となります。

同様に、過去に信用事故や、返済遅延の履歴が残っている場合にも収入に関わらず、エポスカードの取得は難しいと考えて間違いありません。エポスカードには、家族カードはありません。学生からでも個人カードとして所有できるクレジットカードを目指しています。学生でも申込できるのはそのためです。

しかし、逆に社会人でまったくクレジットカードの利用歴がない場合や、個人信用情報に何らかの問題がある場合には、取得のハードルが高くなります。

マルイ系列店ならその場で発行も可能

エポスカードは即日発行が可能なカードとしても有名です。マルイのカードカウンターでは、即審査が行われ、取得直後でも割引してもらえます。また、インターネット申込で店頭受取りにしておけば、郵送されてくるよりも短期間のうちに入手ができます。

クレジットカード発行には、時間を有するものもあり、使いたい時にはまだ手元にないという悲劇も良くあることです。その点、エポスカードは申込のハードルも低く、即日審査が行われます。取得前に個人信用についてチェックしておくのは、次のような点です。

・他社に多額の借入がないか
・過去に返済の遅延や不履行がないか
・半年以内に他社クレジットカードの申込が多数重複していないか
・入力・記載内容に不備や詐称はないか

過去のクレジット履歴や現在の借入状況に思い当るような障害がなければ、それほど待たずにエポスカードを手にできるはずです。

おわりに

年会費無料のエポスカードは、所有していて損のないカードです。クレジットカードとして利用しなくても、提示だけで得するチャンスは無数にあります。年間利用額の規定もなく、いつまでも安心して持っていられます。

もちろんマルイや他店での利用特典は十分です。取得へのハードルもそれほど高くないので、この機会に申込を検討してみるのも良いのではないでしょうか。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事