人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 初めての方向け > ライフカードの入会金・年会費・分割・リボ払い時の金利は?

2016-07-04

ライフカードの入会金・年会費・分割・リボ払い時の金利は?

[最終更新日]2016/07/04


f:id:idea-link:20160629101719j:plain

ポイントの貯まりが良い、還元率が高いなどでなかなかの評判を誇るライフカード。学生専用カードもあり、幅広い年齢層から支持されています。これからクレジットカードを取得するときには候補とする人も多いようですが、入会金や年会費が気になりますよね。また、手数料などは他のカードと比較してお得なのでしょうか?ここではポイント面では評価の高いライフカードを、利用負担の面から分析してみました。

初期費用・継続費用ともに無料の嬉しいカード

一般カードならば永年無料

「ライフカード」の種類は現在次の6つです。

 ライフカード

 学生専用ライフカード

 ライフカード Stylish

 Barbieカード

 ライフカードStella

 ライフカード(旅行傷害保険付き)

 

このうち年会費が必要となるのは、ライフカード(旅行傷害保険付き)、ライフカードStellaで、それぞれ年間1,250円かかります。

ライフカード、学生専用ライフカード、リボ払い専用ライフカードの Stylish、女性向けのBarbieカードはどれも永年無料。使っても使わなくても、負担は発生しません。

入会金についてはいずれもゼロ円です。事務手数料や郵送費の負担もなく、初期投資せずにカードが手に入れられるので気軽に申込が検討できますよね。

creditcard-ninpou.com

creditcard-ninpou.com

 

年会費がかかるカードって魅力あるの?

年会費1,250円がかかる2種類のうち、ちょっと気になるのが「ライフカードStella」。こちらは女性向けカードとして登場したのですが、非常に特典がユニークです。

海外旅行利用金額5%キャッシュバックや、国内1000万円・海外2000万円の旅行傷害保険、シートベルト保険(200万円)などまでは良くみられる補償です。

Stellaにはさらに、子宮頸がん、乳がん検診の無料受診クーポン、健康や身体についての悩みを相談できる「カラダメディカ」がついています。

アクティブな現代女性の暮らしをサポートするカードとしては、なかなか頼もしく感じられませんか?年間1,250円で安全と安心を付加できると考えれば、そう高くはないのかもしれません。

お得なETC年会費無料も

ライフカード利用のもうひとつのおススメが、ETCカード。ETCカードは楽天ETCカードのように、年会費や発行手数料が必要となるものも珍しくありません。ライフカードのETCカードは、年会費無料で利用できます。

また、ライフカードのETCは、利用時に貯まるポイントが本カードと同じ付与率。ドライブの際にも、ポイントがしっかり貯まるお得感満載のカードです。

お手持ちのETCカードを確認して、年会費負担があるのならば、移行を考えて見てはいかがでしょうか。

1回じゃ払いきれない!分割&リボ払い手数料は?

2回分割で手数料がかかる場合も

ライフカードの分割回数は基本的には20回まで。手数料の年率は最大で14.9%です。分割手数料は各カード会社によって少しずつ違っていますが、MUFGカードを例にすれば20回で15%ですので、ライフカードは平均的といって良いでしょう。

ただ、気をつけたいのが2回分割です。国内カードは一部店舗をのぞいて2回分割が利きますが、ほとんどの場合手数料はかかりません。

ライフカードは、店舗によっては2回の分割でも負担が発生することもあります。気になるようであれば、レジで確認してみてください。 

f:id:idea-link:20160629102228p:plain

えっ!こんなに払えない…というときの“後から分割”

ライフカードでとても便利なシステムといえば、「後から分割」。明細書が届いてからビックリ、という場合や、分割をし忘れたとき、またボーナス払いが思ったよりも多額だったなどでも、後から分割に切り替えられるという“お助け”的なしくみです。

請求書を見て真っ青になった後からでも、ネット上のLIFE-Web Deskで変更ができるので安心。買い物ごとに分割できるので、高額商品だけを10回払いにするというのでもOKです。

庶民としてはかなり救われるシステムですよね。ちなみに支払変更回数と、実質年利は次の通り。

変更可能支払い回数:3・5・6・10・12・15・18・20・24回

f:id:idea-link:20160629102342p:plain

回数が1回分追加となっています。

ライフカードリボ払いの金利は平均的

ライフカードのリボ払いの実質年利は15%と、これはクレジットカード会社の中の平均値です。年利というのは、1年間借りた場合にかかる利率なので、半年で返せればその時点では7.5%ということになります。

ライフカードのリボ払いコースは3,000円・4,000円・5,000円から選ぶことができます。返済の途中で、金額変更が可能。その時々の懐具合に合わせて支払い額を決められます。

例として10万円のショッピングを5,000円定額コースで支払うと、24回払いとなり支払総額は115,782 円です。

f:id:idea-link:20160629102440p:plain

分割払いは1回のカード利用に対して設定されますが、自動リボ払いにしている場合にはカードを利用した度に元金が加算されます。そのため、支払いが長期化してリボ払い手数料が気づかないうちに高額になってしまう可能性もあります。

カード利用を行なった金額と支払い状況については、常にチェックを行ない、必要以上に返済先延ばしをしないことが大切です。自動リボ設定はカード利用額に対し、無頓着になりがちです。

自分の支払い設定を確認し、気になるようであれば早めに解除しておく方が安全です。

まとめ

ライフカードは誕生月にポイントが5倍になるなど、使い方次第でとてもお得なカードです。また、支払い方法を後から柔軟に変更できるなどの、使いやすさも感じられます。まずは入会費、年会費がかからない一般カードやETCカードで利用価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

creditcard-ninpou.com


[最終更新日]2016/07/04

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事