人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 未分類 > JCB THE CLASSを保有してるとUSJで優先搭乗できる!?すごすぎる特典をご紹介!

2016-09-01

JCB THE CLASSを保有してるとUSJで優先搭乗できる!?すごすぎる特典をご紹介!


f:id:idea-link:20160831102511j:plain

JCB THE CLASSは、JCBゴールド・ザ・プレミアのさらに上位カード。つまり、最上位のブラックカードです。JCB保有者ではそのステータスや、利用価値の高さに憧れをもっている人も多いでしょう。JCBカードはエンターテインメントやテーマパークとの関係が深く、特別優待が多いことでも知られていますが、JCB THE CLASSはその中でももちろんダントツ。VIP待遇の飛び抜けた特典がたくさん付いています。ここではJCB THE CLASSホルダーだけが味わえるUSJでのお得度を見ていきます。

JCB THE CLASS ってどんなカード?

JCBが誇るブラックカード

JCBブランドの最高峰であるJCB THE CLASSは、いわゆるプラチナカードクラスのカードとして、各種保険やサービス特典が付帯しています。

生活の隅々まで行き届いたコンシェルジュサービスや、各種の保険、空港ラウンジ利用ができるプライオリティ・パスなど、常に保有するステータスを感じることは間違いありません。

○JCB THE CLASSの概要

年会費

50,000円

申込方法

インビテーション

ポイント還元率

0.5~0.85%

海外旅行保険

最高1億円

海外旅行賠償

最高1億円

海外旅行携行品

100万円限度

国内旅行保険

最高1億円

ショッピング補償

500万円限度

所有者の間で特に評判が高いのは、コンシェルジュサービス。予約の取れにくい割烹や寿司店の座席確保、混み合う時期のホテル予約、人気コンサートのチケット入手など、それだけでも月額1万円以上の価値があるのではないかと言われています。

その他、幅広い提携企業により、高級レストランでの食事が1名分無料となったり、招待生の非公開クラブに直接入店できたりと、年会費分の元が取れるなど造作も無いことのようです。

取得の難易度はかなりハード

JCB THE CLASSは各社プラチナカード並みの所有価値を持つといわれながら、年会費5万円とそのクラスとしては手頃です。毎年必ずもらえる実質2万円以上のメンバーズセレクションプレゼントなどを考えれば、決して高額な年会費とはいえません。

しかし、大きなハードルとして立ちはだかるのが、その取得の難しさ。JCB THE CLASSに到達するまでには、かなりの手順を着実に踏む必要があります。入手までの経過は次の通りです。

1. JCBゴールドカードの取得

2. JCBゴールドカードで着実にクレジットヒストリーを育てる

3. JCBからJCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションをもらう

4. JCBゴールド・ザ・プレミアの取得

5. JCBゴールド・ザ・プレミアでクレジットヒストリーを育てる

6. JCBゴールド・ザ・プレミアでの利用実績承認後インビテーションが届く

7. JCB THE CLASSの取得チャンス

JCB THE CLASS へのスタートとなるJCBゴールドカードの申込条件は、「年齢が30歳以上で安定収入・年収500万円以上」とされています。さらにJCB一般カードの安定した利用履歴は必須。一足飛びには手に入れられないのが、JCB THE CLASSというカードなのです。

JCBゴールドカードの公式サイトへ

JCB THE CLASS ならUSJでもVIP気分がいっぱい

f:id:idea-link:20160901170101j:plain

3時間待ちしなくても“ザ・フライング・ダイナソー”を楽しめる?

JCBといえば、USJを始めとするテーマパークのスポンサーとしても知られています。一般カードでもそれなりの優待は期待できますが、JCB THE CLASSならば、はるかに上のおもてなし。

大人気アトラクションの“ザ・フライング・ダイナソー”は、通常3時間待ち。休日ではなんと400分という場合もあるようです。とにかくひたすら待つしかない…そんな苦行をチャラにするのが、JCB THE CLASSのスゴさです。なんと、施設内に設置されたJCBラウンジからの優先搭乗が可能!残念ながらこれは毎回というわけにはいかず、年1回ということですが、そもそもUSJに頻繁に行くという人が稀ではないでしょうか。

実は、東京ディズニーリゾートでも、会員制の非公開クラブやスポンサーラウンジの利用のできる特典があります。東西のテーマパークでそれぞれVIP待遇を受けられるなんて、デートも家族旅行も鼻が高いですよね。

JCBラウンジでできることって?

この優先搭乗ができる場所は、アトラクションエリア内に設置されているJCBラウンジです。JCBラウンジ内では、次のようなサービスが提供されます。

USJのジュラシック・パークのアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」の施設内に設置されているJCBラウンジでは、以下のサービスを提供しています。

  • アトラクション優先搭乗サービス
  • ドリンクサービス
  • 自由休憩
  • 雑誌閲覧

空港ラウンジ同様に、ゆったりと快適にお休みすることができるのですね。子ども連れにはとてもありがたいサービスです。 もちろん、JCB THE CLASS保有者1名について、4名まで利用可能。カップル、ご家族、友人で、最高のひとときを過ごすことができます。

秋の行楽にUSJを計画しているのなら

JCBラウンジは2016年9月から

USJのJCBラウンジの利用は、2016年9月1日からの開始です。秋の行楽を考えているのであれば、利用しない手はありません。

ラウンジ利用時間は、平日は10時~12時、13時~17時。土・日・祝日は10時~12時、13時~19時で年末年始はお休みです。

利用の場合には、事前に招待券を入手する必要があります。ザ・クラス・メンバーズデスクからの申込で、先にあったように利用可能は年1回。これは年度区切りとなりますので、利用の際は注意してください。

早めの申込が無難

招待券は、申請から発送・受け取りまで10日ほどかかります。招待券入手後に、予約となりますので早めに手に入れて置くことをおススメします。

予約利用1か月前から前日までとなっており、当日は予約できません。

予約の際には、招待券に記載のナンバーが必要です。招待券を紛失しないように気をつけてください。

秋の行楽シーズンやクリスマスシーズンは、混雑が予想されます。日程が決まったら、予約も早めにしておくと良いでしょう。

JCB THE CLASSには、国内旅行保険もしっかり付帯しています。旅の宿はコンシェルジュサービスに任せ、楽しいプランのあれこれをゆっくりと練ってからお出かけください。

まとめ

さすが、JCBの最上位カードだけあって、JCB THE CLASSを所有することは、さまざまなシーンで至福の時間が約束されているようです。テーマパークでラウンジを使うという発想は、ステータスカードホルダーならではの余裕。すでにJCBカードを持っているのならば、是非、頂点を目指したいものですよね。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事