人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 使い方 > クレジットカードのキャッシング機能とは?方法から費用まで詳しく説明!

2016-09-06

クレジットカードのキャッシング機能とは?方法から費用まで詳しく説明!

[最終更新日]2016/09/06


f:id:idea-link:20160906120737j:plain

給料日まであと少しなのに、現金がない!でもキャッシング業者に申込むのは、審査もあるし何か不安な上、手続きが面倒そう。そんなとき、今もっているクレジットカードのキャッシング枠を利用する手があります。ショッピングでは良く使っているクレジットカードですが、キャッシングはまだ使ったことないという人も多いはず。いざというときに頼りになりそうな、クレジットカードのキャッシングについて押さえておきましょう。

クレジットカードを使ってキャッシングするって?

クレジットカードでお金が借りられるの?

クレジットカードの申込みの際、「キャッシング希望額」などの記入欄があったことを覚えていますか?あるいは、自分のクレジットカードの詳細を確認すると、「キャッシング利用可能額」の記載があったりします。

ビューカードなど、クレジットカードによっては付帯していない場合もありますが、ほとんどのカードでは、キャッシング利用が可能になっています。特に意識しない場合でも、自動的にカード会社の判断で額が設定されていることもあります。

クレジットカードのキャッシング枠は、全体の利用限度額よりも低く設定されます。例えば50万円の利用限度額ならば、キャッシングの枠は30万円、20万円といったところ。しかも、すでにショッピングで利用している分があれば、キャッシングできる金額はさらに下がります。

クレジットカードのキャッシングは、ショッピング代金を信用貸ししてもらうのと同様に、現金をクレジットカード会社から借りるということ。クレジットカードの審査の枠内で、お金を借りられるということですね。

ショッピング利用との違いは?

クレジットカードを使ったショッピングとキャッシングとの一番の違いは、「キャッシングすると必ず金利手数料、つまり利子が発生するということです。ショッピングの場合には、翌月やボーナス時の一括払いであれば手数料がかかりませんよね。でも、キャッシングは翌月に返済しても、手数料負担があります。

クレジットカードのキャッシングについては、金利手数料の規定があります

 10万円未満の上限金利 :20%

 10万円以上100万円未満の上限金利 .:18%

 100万円以上の上限金利 :15%

クレジットカードの利用限度額から考えると、一般的には18%と見てよいでしょう。

○主なクレジットカードのキャッシング金利

クレジットカード名

金利

ライフカード

15.00%~18.00%

楽天カード

18.00%

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

12.0~18.0%

三井住友VISAクラシックカード

18.00%

エポスカード

18.00%

JCB一般カード

15.00%~18.00%

ANA VISA Suicaカード

18.00%

SBIレギュラーカード

7.0~20.00%

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

12.0~18.0%

セブンカード

18.00%

ANA VISAカード

18.00%

Orico Card iD×QUICPay

15.00%~18.00%

ANA JCBカード

15.00%~18.00%

漢方スタイルクラブカード

18.00%

セディナカード

18.00%

イオンカードセレクト

7.8~18.00%

クレジットカードでキャッシングする方法は?

f:id:idea-link:20160906120423j:plain

コンビニ・銀行ATMから借り入れ可能

実際にクレジットカードを使ってキャッシングするのは、拍子抜けするほど簡単です。ほとんどのコンビニATMでクレジットカードのキャッシングに対応しています。また、大手都市銀行のATMからでも、借り入れは可能。

銀行のクレジットカードと同様の操作で、「借り入れ」または「キャッシング」を選択するだけ。口座からの引き出しと錯覚するほどあっけなく、現金が出てきます。

しかし、ここで気をつけなければいけないのは、その瞬間から金利がつくことです。クレジットカードでのキャッシングは、当たり前ですが借金であることを忘れないようにしなければなりません。

口座へ直接振り込みされるネットキャッシング

クレジットカードでのキャッシングでは、直接口座に振り込みしてもらうという方法もあります。クレジットカード会社に電話をして申込み、あるいはカード会社のwebサイトから申込可能なところもあります。 預金口座に余裕がなくて急ぎ入金してほしい、という場合にはATMまで行く必要がないので、便利かもしれませんね。

気になる返済方法は?

キャッシングの返済方法は、原則翌月一括払いです。ショッピング利用と同じ口座から引き落とされるのが一般的ですが、コンビニや銀行のATMからの返済を受け付けているカード会社も多いようです。

○クレジットカード会社のキャッシング返済方法 

クレジットカード名称

可能な返済方法

三井住友VISAカード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

JCBカード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

楽天カード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

ニコスカード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

オリコカード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

ジャックスカード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

イオンカード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

アコムACマスターカード

口座引き落とし コンビニ・銀行ATM

アコム店頭窓口 インターネット返済

クレジットカードのキャッシング利用枠は?

キャッシングできないカードもある

最初からキャッシング枠を付帯していないクレジットカードも存在しますが、多くの場合、キャッシング枠の後付けも可能です。この場合には、再審査が行われてクレジットカード会社の判断によるキャッシング枠が設定されます。

個人の信用状況によっては、希望のキャッシング可能枠に届かないことも十分にあります。また、人によっては審査が通らないという可能性も。増額希望も同様に再審査があります。

先にもありましたが、クレジットカードの利用限度額を超えるキャッシングは設定できません。50万円の限度額のカードに、50万円のキャッシング枠を望むのは無理です。

不安な人はゼロ円に変更を

クレジットカードのキャッシングは、消費者金融や銀行カードローンから見ても、かなり金利が高く設定されています。クレジットカードの元々の用途に付加された機能、という扱いだからでしょう。

高金利でお金を借りるのはやはり不安、と感じる人はクレジットカードのキャッシング枠を0円に設定し直すことも可能です。減額については、問題なく変更してもらえます。

利用する予定がない、絶対にキャッシングはしたくない人は、キャッシング枠をなくしておくことをおススメします。

クレジットカードのキャッシングにかかる費用って何?

手数料には3種類もある!

クレジットカードのキャッシングでは、利用の際に次のような手数料負担があります。

  • 金利手数料
  • ATM利用手数料
  • 返済手数料

コンビニや銀行のATMを利用する際の手数料の他、返済時にも手数料が必要です。お金を返すときにまで負担があるのは、何ともつらいですよね。

クレジットカード会社によっては、金利以外の手数料がかからない場合もありますが、一般的には必要と考えて間違いありません。いずれの手数料も200円前後と、回数が重なればなかなかバカにできない金額です。

手軽だが不利な面も多いクレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは、新たな申込み手続き・審査が不要なため、緊急時の借り入れにはとても便利です。一方で金利や手数料が高額で、返済方法の融通がきかないなどデメリットもあります。

本格的な借り入れが必要なときには、消費者金融や銀行カードローンなど、「本業」の融資を受けた方が金利・手数料負担とも安く済みます。

クレジットカードによるキャッシングの利便性などを考えても、ピンチをしのぐ奥の手という位置づけにしておくのが良いのではないでしょうか。

まとめ

クレジットカードのキャッシングについては、気軽で重宝に使えるので知っておいても損はありません。しかし、安易に利用しすぎると高い金利や、その都度の手数料で後悔することになりかねません。基本的には、「借金」であることを忘れずに、限度をわきまえ、上手に付き合うようにしたいものです。


[最終更新日]2016/09/06

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事