人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > ゴールドカード > 今更聞けない?アメックスってなにがすごいの?

2016-08-18

今更聞けない?アメックスってなにがすごいの?

[最終更新日]2016/08/18


f:id:idea-link:20160816103737j:plain

日本国内でステータスを感じるカードNo.1に挙げられる、アメックスカード。年会費の面から見てもうなずけますが、理由はそれだけではないようです。アメックスカードを持つことで得られるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。5大国際ブランドの中でも常に一目おかれる、アメックスカードの魅力と実力を見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードってどんなカード?

プロパーカードの信頼性

通称アメックスカードと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードは、富裕層向けのクレジットカードとして、全世界に大きなシェアをもっています。国際ブランドとして自社カードを発行しており、ステータスの面からいえばアメックスのプロパーカードに勝るものはありません。

アメックスカードを持つことは、支払う年会費以上の満足感を受け取るといわれます。 どの国に行こうと、アメックスカードの世界的な信頼性が、持つ人の信用度を高めてくれます。快適なラウンジ提供や、手厚い補償などはアメックスカードのサービスのほんの一部。生活のさまざまなシーンで、アメックスカードユーザーの優位性を感じられるでしょう。

日本国内ではVISAやMasterCardほど扱いがないと思われていますが、現在はJCBとの提携によって地方でも利用に困ることはありません。

アメックスカードの種類

アメックスカードは年会費が高い、というイメージで知られています。最高位クラスのカードは、文字通り世界最高峰のステータスと共に、世界でもっとも高額の年会費です。

アメックスカードの一般カードは、「アメックス・グリーン」。他社のゴールドカードクラスの年会費ですが、特典内容もハイクラス。アメックスカードは、すべてにおいて他社よりもワンランク上といわれます。アメックスの場合、一般カードといいつつ特別感が漂いますね。 航空系、セゾン系など提携カードは多数ありますが、ここではプロパーカードを簡単に紹介しておきましょう。

○アメックスプロパーカードの種類 

名称

年会費

(税別)

入会方法

備考

アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円

申し込み

他社ゴールドクラスの特典

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

29,000円

申し込み

プライオリティパス付帯

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

130,000円

インビテーション

エンタメ・ダイニングなど特典多数

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

350,000円

インビテーション

(詳細不明)

カード最高峰

取得は超難関

アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カード

29,000円

申し込み

獣医師、医師専用カードあり

アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・プラチナ・カード

130,000円

インビテーション

ビジネスサポートが充実

アメリカン・エキスプレス・カードを持つメリット

ゴールドカード並み?アメックス・グリーン

アメックスの一般カードは、年会費12,000円。ポイントの還元率は0.3~1.0%と利用状況によって変動します。主な特徴や特典としては次のようなものが挙げられます。

  •  ポイント有効期限は実質的に無期限
  •  QUICPayもポイント付与
  •  海外旅行・国内旅行・ショッピング保険が充実
  •  ポイントのマイル移行1%換算でANA・デルタ航空など16航空
  •  国内28空港39ヵ所海外2空港3ヵ所の空港ラウンジ利用
  •  国内・海外旅行傷害・損害保険
  •  24時間グローバルホットライン
  •  ポーターサービス・クロークサービス
  •  エアポート送迎サービス
  •  エンターテインメント優待
  •  リターンプロテクション

QUICPay利用でポイントが貯まるのは、お財布ケータイユーザーにとっては嬉しい特典ですよね。エンタメ系特典としては、新国立劇場やコットンクラブといったメジャーなラインナップが特徴です。その他エクスペディア、一休.comなどの優待もかなり使えそう。

ビル・ゲイツも持っているアメックスカード

世界トップクラスの大富豪ながら、移動はエコノミーを利用するという合理主義者で知られるビル・ゲイツ氏もアメックスカードユーザーです。

会費に対して費用対効果の高いことが証明される、良い例といえるかもしれませんね。顧客の要望に限界まで対応しようとするアメックスカードの姿勢が、強く支持される理由でしょう。

他のゴールドカードなどでもあまり見かけないリターンプロテクションは、購入商品の返品に関する補償。クレジットカードがそこまでやる?という驚きの特典のひとつです。 ゴールドカード、プラチナカードにもなると、まるで王侯貴族にでもなったようなVIP的な特典が続々と付帯します。まずは、アメックス・グリーンの機能を堪能してから、上位カード取得へチャレンジ、そんな夢が広がります。

ハードル低め?おススメの提携アメリカン・エキスプレス・カード3選

f:id:idea-link:20160816104005j:plain

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードを持ちたいけれど、やっぱり高い年会費はネックになります。憧れのアメックスカードをなんとかお得に持ちたい、そのような人にぴったりなのがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード。

年会費はたったの1,000円(税別)。しかも年に1度でも利用があれば、それも無料になってしまいます。アメックスブランドでは、かなり珍しいですよね。

年会費無料になるだけあって、残念ながら旅行保険の付帯はありません。が、ポイント有効無期限や、海外利用でポイント2倍などは本家アメックスカードと同様です。

ホテル・ダイニング・ショッピング3つのカテゴリで利用できるアメックス会員限定プログラムの提供や、トラベルサービスデスクなども本会員並みに充実しています。 負担なく気軽にアメックスブランドを楽しめる、かなりおススメのカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード | クレジットカードおすすめ忍法帖

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費7,000円で空港ラウンジの利用や、旅行保険付帯の特典があるお得なカードが、ANAアメリカン・エキスプレス・カード。

ANAマイルが効率良く貯まるので、航空機の利用が多い人にはぴったり。もちろん普段のカード利用で貯まったポイントも、高交換率でマイルに移行できます。

○ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費

7,000円

ポイント還元率

0.4%

マイル交換

1,000ポイント = 1000マイル

海外旅行傷害保険

最高3,000万円

国内旅行傷害保険

最高2,000万円

ショッピング保険

最高200万円

空港ラウンジ

国内28 国外2

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは入会・更新各1,000マイルのボーナスマイルが付与されます。さらにスターアライアンス加入の航空会社に搭乗すると、区間マイレージにプラス10%上乗せ。

さくさくとANAマイルを貯めたいユーザーに、ぴったりのアメックスカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード | クレジットカードおすすめ忍法帖

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費2,000円足らずでゴールド、しかもアメックスブランドのカードが持てる?そんな都合の良い話…を現実にしたのがMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。

ネットからの申込は、初年度会費無料。翌年度からは1,905円(税別)ですが、「楽Pay」の利用登録で、1,000円足らずまで負担を減らすこともできます。

提携カードとはいえ、アメックスブランドらしく初年度はポイントの付与率1.5倍。また、海外利用分はいつでもポイント2倍。

海外旅行・国内旅行ともに充実の補償。なんと国内乗継便遅延費用補償まで付帯しているのには、驚きです。

さらに、アメックスカードが提供する優待サービスの「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や海外旅行中でもしっかりサポートしてくれる「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オフィス」。

アメックスカード&銀行系カードでWの信頼感があるのも、クレジットカードとしては重要なポイント。アメックスプロパーにはとても手が出ない、という人でも手軽に申込みができますね。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード | クレジットカードおすすめ忍法帖

まとめ

アメックスカード独特のひと目を引くデザインは、提示するたびに喜びと誇りを感じさせてくれます。世界中どこにいっても、アメックスカードの信頼性はゆるぎません。まずは提携カードで使い心地を確かめ、さらにプロパーカードを、というのもアリかも。一度は手にしたいアメックスカード。是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


[最終更新日]2016/08/18

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事