人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 当サイトおすすめ > 楽天プレミアムカードって普通の楽天カードと何が違うの?

2016-08-24

楽天プレミアムカードって普通の楽天カードと何が違うの?


f:id:idea-link:20160823193324j:plain

楽天市場でザクザクポイントが貯まると人気の高い楽天カード。テレビCMの影響もあって、着々とユーザーを増やしているようです。年会費無料がウリの楽天カードに、有料年会費の楽天プレミアムカードがあるのをご存知ですか?こちらもかなり話題となっているようですが、わざわざ年会費を払うメリットはあるのでしょうか。庶民派楽天カードの上位カード、楽天プレミアムカードの魅力について迫ってみました。

楽天プレミアムカードってどんなカード?

楽天カードとの関係は?

楽天プレミアムカードは、楽天カード唯一の上位カード。位置づけとしては、ゴールドカードにあたります。楽天カードは比較的審査のハードルが低く、学生や専業主婦でも取得しやすいカードとして知られています。

楽天プレミアムカードはその庶民的なイメージを引き継いだまま、ゴールドカードとしての多彩な特典が上乗せされています。楽天カードユーザーであれば、手間なく切り替えも可能です。

無料の年会費が人気の楽天カードに対し、年会費はいきなり1万円。ちょっと驚きますが、特典内容を確認すれば十分納得できます。

また、楽天市場で付与されるポイントも、通常の楽天カード会員にすると破格です。楽天プレミアム会員のみのキャンペーンがたびたび開催されているのを目にすれば、思わず申込したくなるかもしれませんね。

楽天プレミアムカードの詳細

楽天プレミアムカードは年会費有料である以外、どんな特徴があるのでしょうか。一覧にまとめてみました。

○楽天プレミアムカードの主な内容

年会費 10,000円(税別)
ポイント還元率 1.0~3.0%
カード利用限度枠 最高300万円
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円

ここまで見ると、通常のゴールドカードと比較しても特徴がわかりませんよね。むしろ、海外旅行保険などは1億円クラスのカードがあるので、結構不利のようにも感じます。

が、楽天プレミアムカードのすごさは、やはりカード利用することで実感できます。ポイントが加算されるサービス例についても一覧で見てみましょう。

利用場所 加算ポイント
楽天市場・楽天ブックス・楽天マート 5~7倍
楽天ポイント加盟店 2~3倍
楽天ダイニング加盟店 2倍
楽天ポイントカード加盟店 2~3倍
ポイント優待キャンペーン 毎月2回 楽天ショップ3~10倍

その他にも誕生日月は楽天市場・楽天ブックスで購入すると、1万ポイントを上限にボーナスポイント+1倍 が加算。「ポン!カン!!キャンペーン」へのエントリーで最大4倍のポイント。これまで通常の楽天カードを利用していたシーンだけでも、驚くほどポイントが貯まっていきます。

creditcard-ninpou.com

実はゴールドクラスいち押しカード?

年会費を払っても手にする一番の理由は“プライオリティ・パス”

そして各社のゴールドカード比較でも必ず、楽天プレミアムカードが上位にランクする最大の理由は“プライオリティ・パス”への無料登録です。

プライオリティ・パス(Priority Pass)とは、世界的な空港ラウンジ利用権。世界120ヵ国400以上の都市、700ヵ所以上の空港VIPラウンジが利用できるプレステージ会員の正規料金は年会費399米ドル。日本円で4万円を超えます。

ファーストクラス、ビジネスクラス用のゴージャスなラウンジには、あらゆるビジネス設備やビュッフェ形式の食事、スイーツ類、アルコールにマガジンなどが提供されています。

プレステージ会員権の付帯するプラチナ以上のカードはありますが、年会費1万円のゴールドカードクラスでは楽天プレミアムカード以外他にありません。

これなら楽天プレミアムカードに、年会費以上の価値があるといわれるのもうなずけますよね。

自動付帯の保険の内容

先にもありましたが、一般の楽天カードにはない大きな得点が自動付帯の補償です。補償金額については標準的ですが、自動付帯なので“かけ忘れ”がないのが安心です。個人的に保険を準備するとなると、かなりの負担となるため旅行好きには嬉しい特典ですよね。

○楽天プレミアムカードの海外良好保険内容

保険の種類 保険金額(最高)
自動付帯分 利用付帯分 合計
死亡・後遺障害 4000万円 1000万円 5000万円
傷害治療費用 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円
賠償責任 3000万円 3000万円
携行品損害 30万円 20万円 50万円
救援者費用 200万円 200万円

注目したいのは、国内旅行でも最高金額が同額。しかも自動付帯です。ハイクラスのクレジットカードでも、国内旅行まで自動で付けてくれるところはあまり見当たりません。

○楽天プレミアムカードの国内旅行保険内容

補償内容 金額
死亡・後遺障害 最高5000万円
入院 日額5,000円
手術 5万円もしくは10万円
通院 日額3,000円

さらに、国内外を問わずカード利用でのショッピングは最大300万円まで補償。カードで購入した商品の破損から、カードの紛失・盗難による不正使用まで、広く損害がカバーされています。

楽天プレミアムカードにするメリット

f:id:idea-link:20160823193226j:plain

旅行・ビジネスでメリットが拡大

日常的に楽天利用をしているならば、年会費分はポイントで相殺するのも難しくありません。海外旅行・国内旅行・出張が多い人であれば、楽天プレミアムカードを持つメリットはかなり大きいといえます。

個人では行き届かない傷害保険、VIPラウンジの利用など、クレジットカードを超えた機能はまさにプレミアム感が満載。いつでも頼りになるトラベルデスクの利用で、サポート体勢も万全です。

また、経営者や個人事業主に嬉しいのが、ビジネスカードが年会費2,160円で発行できること。個人経費と事業経費をしっかり分けられ、ポイントも貯められる上、経費管理が格段に楽になります。

楽天のビジネスカードは、楽天プレミアムカードの所有者のみに付帯する特典です。

お得で便利な楽天プレミアムカードに切り替えよう

楽天プレミアムカードは審査条件さえ適合できれば、誰でもすぐに申込可能です。すでに楽天カードユーザーであれば、なおさら切り替えが有利だといわれています。

その目安となるのが、楽天カードの利用限度額。現在の自分の利用限度額が50万円であれば、よほどのことがなければ楽天プレミアムカードへの切り替え審査が通過できます。100万円であれば、まず問題はありません。

他社クレジットカード、カードローンの延滞、携帯電話料金の未払いなどの履歴が無ければ、新規取得もおそらく大丈夫。年会費が有料である分、他のカードよりも審査が通りやすいかもしれません。

リアル店舗からネットサービスまで幅広くポイントが貯められて、お得度が高い楽天プレミアムカード。手に入れて置いて損のない、まさに庶民のためのゴールドクラスカードです。それでいて、特典にはプライオリティ・パス無料登録が付帯。有名無実なカードが多い中で、本当に使えるカードといえるのかもしれませんね。

creditcard-ninpou.com

まとめ

手に入りやすいだけに、「楽天カードを外で使うのはちょっと恥ずかしい」などという声も聞かれます。楽天プレミアムカードならば、ゴールドカードクラスの外見と特典付帯でどこでも自信をもって提示できますよね。破格のポイント付与率で、年会費負担も軽減。入会キャンペーンの高額ポイントも忘れてはなりません。楽天のショッピング、旅行をもっと楽しみたいなら、楽天プレミアムカードは必須です。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事