関連ページ:人気のクレジットカードランキングJCB
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > ポイントが貯まる > JCBの「Oki Dokiポイント」って何?実はすごいのでわかりやすく解説します!

2016-08-23

JCBの「Oki Dokiポイント」って何?実はすごいのでわかりやすく解説します!

[最終更新日]2017/05/09


f:id:idea-link:20160823124337j:plain

日本発唯一の国際ブランドJCBカード。クレジットカードとしての信頼性から、日本国内のシェアではNo.1カードです。そして、そのポイントプログラムのOki Dokiポイントには、知られざる魅力がいっぱい。豊富な交換先は、数あるクレジットカードの中でも充実度はイチオシです。ここではOki Dokiポイントのお得な貯め方や、満足感いっぱいの交換先について詳しくお伝えしていきます。

「Oki Dokiポイント」ってどんなポイント?

楽しくときめきのあるポイントプログラム

VISAやMasterCardなどの有名ブランドと並んで独自の決済システムを提供するJCB。実は5大ブランドの中で唯一、米国籍でない国際ブランドです。日本企業らしいきめこまやかなサービス提供は、その歴史とともに大きな信頼の柱となっています。

JCBの数あるサービスの中でも、もっとも親しまれているのが「Oki Dokiポイント」。JCBブランドのカードを利用するたびに付与される、ポイントプログラムです。

名称の語源となったのは、「Okey Dokey」という英語。OK!を2重にした意味で使われます。いかにも明るくときめきを感じるような、リズム感がありますよね。

クレジットカードの利用に対する還元率は、1000円ごとに1ポイントで0.5%。これは業界ではごく平均的な数値です。では、いったい何がそれほどスゴイのでしょうか。

だけじゃない「Oki Dokiポイント」のすごさ

「Oki Dokiポイント」は普通にカード利用していたら、それほど有利さを感じないかもしれません。でも、ここからが老舗であるJCBの底力。

提携している企業数は星の数ほど。中でも「JCB ORIGINAL SERIESパートナー企業」はAmazon、スターバックスといったおなじみの大企業が顔をそろえており、これらのショップでJCBカードを利用すると、ポイントは3~5倍に跳ね上がります。

また、ネットショッピングの際にJCBが運営する「Oki Dokiランド」を経由することで、最大20倍のポイントアップが実現。

さらに、JCBカード独自の年間利用額に応じたボーナスプログラムによって、ポイント還元率が最大60%までアップします。

使うたびにポイント付与・還元率がアップするしくみがソコここに散らばっている、そんなすごい「Oki Dokiポイント」なのです。

「Oki Dokiポイント」を賢く使おう

お得に貯めるにはココに注目

「Oki Dokiポイント」をお得に貯められるシステムを一覧で見ていきましょう。

○JCB ORIGINAL SERIESパートナー企業によるポイント付与例

企業名 ポイント倍率 還元率
Amazon.co.jp 3倍 1.5%
セブンイレブン・イトーヨーカドー 3倍 1.5%
エッソ・モービル・ゼネラル、昭和シェル 2倍 1%
スターバックス 5倍 2.5%

○Oki Dokiランドポイントアップ例

ショップ名 ポイント倍率
楽天市場 2倍
Amazon 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ビックカメラ 3倍
高島屋 4倍
三越伊勢丹 5倍

貯めても使えなきゃ意味がない!

「Oki Dokiポイント」がお得に貯まるのはわかったけれど、実際に使えるポイントでなければまったく意味がありませんよね。そこは、またJCBブランドが実力を発揮。

ポイント交換先ももちろん充実。JAL・ANAマイルへの交換やキャッシュバック、そして各社のポイント、電子マネーへと交換可能です。主な例を見ておきましょう。

○Oki Dokiポイント交換先の例

ポイント名 OkiDokiポイント 交換後ポイント
nanacoポイント 500 2,500
dポイント 500 2,500
WALLETポイント 500 2,500
ビックポイント 500 2,500
楽天スーパーポイント 500 2,500
楽天Edy 500 1,500
スタバカードチャージ 500 2,500

JCBのプロパーカードは必須

先にご紹介したJCB ORIGINAL SERIESパートナー企業や、「JCB STAR MEMBERS」と呼ばれる利用額に従ったポイントアップシステムについては、JCBのオリジナルカード、つまりプロパーカードのみが対象です。

JCBには、たくさんの提携カードがありますが、もっともポイントや特典が充実しているのは、やはり自社発行のカードです。

JCBのプロパーカードには主に次のようなものがあります。

●JCB一般カード

JCB一般カード | クレジットカードおすすめ忍法帖

●JCBEIT

JCB EIT | クレジットカードおすすめ忍法帖

●JCB CARD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE | クレジットカードおすすめ忍法帖

●JCBゴールドカード

JCBゴールドカード | クレジットカードおすすめ忍法帖

「Oki Dokiポイント」得するおススメのJCBのプロパーカード

f:id:idea-link:20160823125319j:plain

JCB一般カード

「Oki Dokiポイント」をたくさん貯めたい、でもどれを選ぼうか?と迷ったら、まずはスタンダードなJCB一般カードがおススメ。

年会費は1,250円(税別)かかりますが、利用明細をメールやWeb上で確認する「MyJチェック」に登録、年間50万円以上の利用で無料となります。

月額4万円強といったところなので、クレジットカードの利用を集中させればクリアは難しくありませんよね。

これまで挙げてきた「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」「JCB STAR MEMBERS」はすべて対象となりますし、もちろんOki Dokiランドでのポイントアップショッピングでも、大量ポイントがゲットできます。

また、プロパーカードの特典である「JCBトラベルデスク」でディズニーリゾートをパック手配すると、ここでも「Oki Dokiポイント」が3~10倍に。 そういえば、JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルパートナーです。その他にも、優待などの特典がたくさん見つかりそうですよね。

JCB一般カード | クレジットカードおすすめ忍法帖

JCBEIT

JCBの通常のポイント還元率は0.5%。ところがこのJCBEITは、常時1%です。しかも年会費は無料。JCBカードの中でもかなり珍しい存在。

その秘密は、JCBEITがリボ払い専用カードだから…とここまで聞いて、「なんだ!リボ払いって手数料かかるじゃん」と考えるのは、まだ早い。

JCBEITカードの1回の支払い額は自由設定できます。利用限度額いっぱいに設定しておけば、一括払いと同じ扱い。もちろん初回に手数料負担はないので、損をすることはありません。

JCBEITの意味は、8つの価値を持つカード。JCBが伝えるのは次のような価値です。

1. 年会費永年無料

2. Oki Dokiポイントが2倍

3. 海外旅行保険は自動付帯で最高2000万円

4. 国内・海外対象となるショッピング保険が最高100万円

5. JCBe安心制度でネットショッピングも安全に

6. WEB明細サービス自動登録でいつでも利用額が確認可能

7. ショッピングリボ払い初回手数料無料

8. 好みで選べる小粋なカードデザイン

信頼のJCBブランドを自己負担なく気軽に所有でき、ポイントが2倍でザクザク貯まるJCBEIT。ここで見逃すことなく、クレジットカード候補に是非加えてくださいね。

JCB EIT | クレジットカードおすすめ忍法帖

まとめ

日本国内で絶対の信頼性を持つJCBカードは、ポイントプログラムでもかなり優秀。一見、地味に見える「Oki Dokiポイント」は、その名の通りにOK×倍の意味をもっています。ポイントが貯まる場所も使う手段も、豪華なラインナップ。「Oki Dokiポイント」を狙うのならば、JCBプロパーカードの取得が絶対に、おススメです。


[最終更新日]2017/05/09

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事