関連ページ:人気のクレジットカードランキング学生におすすめのクレジットカード特集!
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 初めての方向け > クレジットカードを作りたいクレカ初心者必見!ライフスタイル別おすすめカード5選

2016-07-22

クレジットカードを作りたいクレカ初心者必見!ライフスタイル別おすすめカード5選

[最終更新日]2017/05/08


f:id:idea-link:20160722165729j:plain

音楽やゲームのダウンロードに、ネットショッピング。クレジットカードをもっていないと、どうも不便な時代です。でもいざ作ろうとすると、クレジットカード初心者さんには、どのカードを選べば良いのかわかりにくい部分がありますよね。誰かに聞くと「今頃?」といわれそうで詳しく聞けない、そんなお悩みにお答えすべく、おすすめカードについて紹介していきます。

今さら聞けないクレジットカードを作るときの流れ

クレジットカードの申し込み方法

初心者でも今は、簡単にクレジットカードを作ることができます。

さあ、クレジットカードを作ろう!と思い立ったら、まず申し込むカードを決定。それから申し込みの手続きを行ないます。申込み方法としては、次の3つが一般的です。

  •  電話で申し込み用紙を取り寄せ、郵送で手続きを行なう
  •  来店してカード発行まで行う
  •  ネット上で手続きを行なう

この中で、もっとも時間短縮ができるのは来店です。即時審査が行われ、早ければ30~1時間でカードを手にすることができます。百貨店系、量販店系などに多いパターンですが、臨時カードが発行され、後日、本カードと差し替えとなる場合もあります。

電話やネットの申し込みでは、最終的にカード受取りが郵送となります。電話の場合、用紙類が発送されてきてから、記入・発送後に審査が行われるため、実際にカードを手にするまでには一か月もかかる場合があります。

○申し込み方法によるカード取得

申込方法 必要書類の郵送 審査結果通知 カード発行までの時間 発行方法
来店 不要 口頭 即日 手渡し
電話(郵送) 必要 カード発行 1か月程度 郵送
WEB申込 基本的には必要 メール通知 1週間程度 郵送

現在もっとも多いのは、インターネットを通じた手続きでしょう。スマートフォンや携帯画面からも可能で、郵送に比べれば発行が早く、24時間対応しているのが人気の理由。

各カード会社ともオンライン入会には力を入れています。高額のポイントが付与されたり、キャンペーン賞品が当たったりするなどの特典も多く、かなりお得です。

ただ、画面を見ながらの入力は失敗することもあります。初心者で、どうしても不安というときには、書面をじっくりみながら記載ができる郵送を選択するのが良いかもしれませんね。

クレジットカードを作る際に必要となるものは?

クレジットカード初心者には、必要な書類などについても心配ですよね。

クレジットカードの申込の際には、個人情報の記載と本人確認書類の写し、銀行口座が必要となります。 記載内容として求められるのは、主に次のようなものです。

  •  氏名
  •  住所
  •  電話番号
  •  生年月日
  •  職業
  •  勤務先
  •  年収
  •  勤続年数
  •  借財の有無など
  •  居住形態
  •  居住年数

学生でも申込が可能なカードの場合には、勤務先の代わりに学校名を記載します。

本人確認書類としては、運転免許証、パスポート、健康保険証などを準備しましょう。オンライン申込の場合、画像データをアップロードするシステムもあります。即日審査が行われ、カード発行までの日数が短縮できて便利です。

どのクレジットカードにする?ライフスタイル別のおススメカード

初心者だからといって、どのクレジットカードを申し込んでいけないということはありませんが、自分の生活のスタイルとマッチしたものを選ぶと、よりお得に利用できます。ここでは、おススメカードを5つご紹介しましょう。

お買い物好きなあなたにおススメするのは?

○楽天カード

楽天カードマンの派手なCMでもおなじみ。主婦や学生といった幅広い層で、クレジットカード申込が可能な上、ユーザーの満足度でも常に上位にランクイン。

謳い文句にあるように、申し込み時点では本人確認書類も印鑑も必要ありませんが、カード発行後の受取りの際に、免許証などの提示が求められます。

また、口座引き落としの手続きには、やはり銀行印が必要です。

楽天市場でのカード利用ではポイントが2倍となったり、楽天カード感謝デーなどでポイント付与率がアップしたりと、特典が上乗せでお得。

加盟している実店舗での買い物もポイントが貯まり、楽天Edy機能ではコンビニの少額利用でもポイントの取りこぼしがありません。

貯めたポイントは楽天での買い物以外にも、ギフトカードへの交換や加盟店での利用など さまざまな使い道があります。また、常に申込キャンペーンが開催されていて、入会時に数千円のポイントが付くのも嬉しいですね。

楽天でお買い物したいものがあれば、かなりお得な選択といえるでしょう。

creditcard-ninpou.com

○イオンカード

日常的にイオングループでのお買い物が多いという人は、イオンカードを持つのがおススメ。

日用品から食料品まで、生活のすべてがそろう店舗でイオンカードを利用する機会は多いですよね。でもイオンカードを持つメリットは、それだけではありません。

近畿日本ツーリスト、アート引越センター、コスモ石油などの実店舗、スポーツオーソリティ、サンエックスネットショップ、未来屋書店電子書籍ストアなどのオンラインショップ利用でも2~5倍のポイントが付与されます。

これはほんの一例。思っている以上にイオンカードとの提携店舗は多く、お買い物をしても、映画をみても、遊びに行っても、スポーツをしてもいつの間にかポイントが貯まっていてびっくり。

何よりも嬉しいのは、毎月2回大きなチャンスがめぐってくるお客様感謝デー。カード利用のすべてが、5%オフです。さらに熟年層向けの「G・G感謝デー」や、ポイントが2倍になる「わくわくデー」など。

日々開催されるイベントで、店舗に行くたびイオンカードを持っていて良かった!ときっと感じられます。

シーズンごとのサンキューパスポートも、見逃せない特典です。新年度開始時期や年末に合わせて送付されるこのパスポートを使えば、衣料・家具・寝具・日用品・家電他などなどが、丸1日5~10%オフ。

生活をサポートする1枚として、利用価値十分のクレジットカードといえるでしょう。

creditcard-ninpou.com

学生生活を満喫するためのカードは?

クレジットカードは、学生さんでも申込可能な種類もあります。高校生は不可。従って専門学校生か大学生ならばOKですね。おススメするのは次の2大ブランド。

○ライフカード

誕生日月の5倍ポイントなどで、一般層にも人気の高いライフカードですが「学生専用ライフカード」には学生ならではの特典が満載。18~25歳までしか使えないのが、残念なほどです。

入会金はもちろん、在学中は年会費が無料。学生さんでも気軽に持つことができますね。

そしてライフカードを持つ最大のメリットといえば、海外旅行に関する特典です。

海外旅行でカード利用があった、宿泊代、飲食代、交通費、もちろんショップでの購入代金のほぼすべてが、なんと5%キャッシュバックを受けられます。

日頃あまりカードを使っていなくても、ホームステイ・卒業旅行などまでには、絶対に取得しておきたい理由がそこ。学生限定特典として、海外旅行中の事故について最高2000万円までの補償もついています。

海外旅行が趣味ならば、今すぐにチェックしてみてくださいね。

creditcard-ninpou.com

○三井住友VISA

三井住友VISAカードといえば、日本で初めてVISA提携を行なった信頼性のあるブランド。社会人になってから、新規取得すると意外にハードルが高いといわれています。

その三井住友VISAカードの学生専用カードが「三井住友VISAデビュープラスカード」。18~25歳の若年層を対象としていて、審査も通過しやすくなっています。

気になる年会費は初年度無料、一度でも利用があれば翌年度も無料です。三井住友VISAカードでこんなに優遇してもらえるのは、学生時代だけ。

しかも、ポイントの付与率も一般の三井住友VISAカードの2倍という嬉しさ。カード入会後の3か月間は、なんと5倍。入学時、新年度開始時など、利用が多くなる時期に合わせて手に入れると、かなりお得ですよね。

三井住友VISAカードは、社会人になってもグレードアップしていけるカードです。学生時代のカード利用の積み重ねが、ゴールド・プラチナと、将来のステータスにつながります。 どれに申し込むか迷ったら、候補の最初に入れておくべきカードです。

creditcard-ninpou.com

旅行に目がないあなたにはこのカード

○ダイナースクラブカード

「年会費を払っても、利用価値が高いカードが欲しい」と考えるのなら、ダイナースクラブカードがイチオシ。

年会費は22,000円と庶民にはやや高めですが、他社のプラチナカード並みの価値があるといわれています。その理由は、並外れた特典の充実ぶり。

最高1億まで補償する海外旅行保険や、350の空港に設置された600以上の空港ラウンジサービスなど、プレミアム感がたっぷり。年間最高500万円を補償するショッピングリカバリーや、国内外のクラブ・ホテルズ優待プランなど、旅行好きにはたまらない特典が満載です。

さすがは世界初のクレジットカードとして、歴史を誇るステータスブランド。ダイナースを持てれば、世界のどんな場所でも一目置かれることは間違いありません。

デビューがちょっと遅れたあなたでも、クレジットカードをもつ喜びを十分に味わうことができる最高の一枚です。

creditcard-ninpou.com

クレジットカードへの疑問Q&A

f:id:idea-link:20160722170146j:plain

申込編

Q.クレジットカードの申込は何歳から?

A.18歳以上の高校生以外からです。

Q.クレジットカード申込時の審査とは?

A.過去の個人信用調査に基づいて行われます。

ローンや携帯電話料金の支払い状況、個人破産などが調べられます。

Q.学生の審査はどうなるの?

A.基本的には親権者の信用情報を元にします。

利用編

Q.家族名義のクレジットカードは使っても良い?

A.カード記名者本人しか使えません。

Q.クレジットカードで買えないものはありますか?

A.法的な決まりはありませんが、商品券・ギフトカード・切手など現金に類するものはカード会社の取り決めで、購入できない場合があります。

Q.クレジットカードで購入した商品は返品できないのですか?

A.一般的には、現金で返品を受け付けているときは同様に返品可能です。店舗によっては返品不可としている場合もあります。

Q.クレジットカードが使えないのはどんなときですか?

A.個人経営、小規模な店舗や病院などでは利用できない場所もあります。使えるカードのブランドが少ないこともあります。また、カード会社とは通信して決済が行なわれるので、通信環境の悪い地域では導入が遅れている可能性があります。

不安編

Q.クレジットカードの利用は危険ではないですか?

A.多くの人が使っていますので、注意を忘れずに利用すれば心配ありません。

・安易にクレジットカードを置き忘れないこと。

・常に利用状況を把握しておくこと。(メールで利用を知らせてくれるシステムもあります)

・不審な利用があったらすぐにクレジットカード会社に連絡すること。

・盗難に気づいたら警察にも届けること。

不正使用に対しては、ほとんどのクレジットカード会社が保険を適用しています。ネットショッピングなどでは、カード番号だけでも利用ができてしまうので、不用意に知られることのないように気をつけなければなりません。

まとめ

使い慣れていない人には、不安があったり戸惑いがあったりするクレジットカードの利用ですが、現代社会ではますます必要性が高くなってきています。便利でお得に使いこなすためには、良く知ることが大切。気になるカードがあったら、特典などが自分のライフスタイルに合っているかをポイントに、確認しましょう。


[最終更新日]2017/05/08

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事