人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 学生向けカード > 学生にもおすすめのクレジットカードの作り方7個のステップとカード5選

2016-06-02

学生にもおすすめのクレジットカードの作り方7個のステップとカード5選

[最終更新日]2016/12/05


f:id:idea-link:20160602143203j:plain

学生がクレジットカードを持つ時には、家族カードという選択肢もありますが、実は自分のカードを作っておいた方が有利。

新社会人になっていきなりステータスのあるクレジットカードを申し込んでも、実績がないため審査条件を通すのはなかなか厳しくなります。

その点学生に対しては取得のハードルが低く、定期収入がなくてもブランドカードを持つことできるのです。

卒業後は、社会人に適したカードへとスムーズにステップアップできて安心。

ここでは学生がクレジットカードを作る際の手順と、おすすめのカードをご紹介していきましょう。

知っておけば安心!クレジットカード申し込みの流れとは

f:id:idea-link:20160602171104j:plain

焦らずにステップを確認して進めよう

学生専用のクレジットカードは、18歳以上で高校生を除く専門学校・大学生が対象です。

クレジットカードの申し込み手順については、一般の場合とあまり違いはありません。

取得までは次のような流れで行われます。

1. 申し込みカードを選択する

2. クレジットカード発行に必要なものを確認して準備

3. オンライン入会申し込み

4. 本人確認書類アップロード

5. 審査

6. 審査結果通知

7. クレジットカード送付

クレジットカード申し込みに必要となる書類は、どこでもほぼ同じですが、念のため自分が加入したいカード会社の要項を良く確認しておきましょう。

本人確認書類は、データでアップロードできる場合と、郵送が必要な場合があります。

審査自体は、問題がなければ即日メールや電話で回答があります。

実際にカードが手元に届くのはそれから1週間程度が標準です。

審査通過から数日以内に、口座引き落としのための書類が届きます。

ネット上で手続きできる銀行はまだ少ないため、きちんと印鑑を押して提出する必要があります。

準備しておくものは?

クレジットカード発行のために準備しておくのは、次の通りです。

 銀行口座

 住所

 電話番号

 メールアドレス

 本人確認書類

 学生証

家族カードとは違い、学生カードを作る際には自分名義の銀行口座が必要となります。

カード代金の引き落とし日に確実に入金しておけるよう、生活圏内にある銀行にしておくと便利です。

本人確認書類は、運転免許証がもっとも確実です。

住所変更などの記載がある場合には、裏側もコピーします。

健康保険証の場合は、氏名・生年月日・住所記載面を使います。

その他、写真付きの住民基本台帳カードや、パスポートなどが利用できます。

今後は、マイナンバーの記入についても検討されているようです。

また、20歳未満の学生の場合には、書類の親権者同意欄に親の署名と印鑑が必要になります。

記入する内容は?

申込みフォームに入力する内容は、順番などが違っていてもどこのカード会社もほぼ同じです。

 氏名

 性別

 生年月日

 電話番号(携帯電話番号)

 メールアドレス

 住所

 学校名

 学年

 卒業年月日

 年収(アルバイト)

 親権者・実家の住所

 親権者・実家の電話番号など

学生がクレジットカードを作る際には、社会人の職場情報の代わりに記載する項目があります。

その他、学生ローンなど借入金の有無も記載しなければなりません。

20歳以上であれば親権者の同意確認については、不要とするカード会社が多いようです。

別居している場合でも、わざわざ親に確認の連絡が行くことはありません。

学生用のクレジットカードにも審査はあるの?

f:id:idea-link:20160602175925j:plain

アルバイトしていないとカードは通らない?

申し込みのフォームには、収入を記載する欄がありますが、アルバイトをしていない学生もいます。

収入がなければ、ゼロ円で問題ありません。学生の場合には、定期収入がなくても当然です。

クレジットカード会社にとって、学生会員は長期に渡る有望顧客候補です。

そのため、一般のカード申し込みよりも審査が通りやすく、どの会社も囲い込みに余念がありません。

名前や年収(収入)・借入金など、虚偽記載をせず、正直な記載をするようにしましょう。

審査が通らないこともあるの?

学生クレジットカードの審査が通らないとすると、考えられるのは2点です。

過去に本人の携帯料金など延滞があった場合、または親権者の信頼情報に問題がある場合です。

クレジットカードの利用代金引き落としがされなかった場合でも、多くは再引き落とし日が設定されています。

ここで返済ができれば、遅延損害扱いにはなりません。

しかし、1カ月以上未払いの場合には延滞扱いとなり、61日を超えた時点で信用情報機関に金融事故者として登録されてしまいます。

いわゆる「ブラックリスト」入りとはこのことです。

過去にこうした記録がある場合には、学生クレジットカードであっても審査で落ちる可能性があります。

creditcard-ninpou.com

あらゆる学生におすすめのクレジットカード5選

f:id:idea-link:20160602180055j:plain

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳から25歳限定の若年層対象のクレジットカードです。

信頼性の高い三井住友VISAブランドを、ファーストカードとして持つことができます。

上位カードにはゴールド・プラチナ・ブラックカードが用意されており、年代や地位に合わせて愛用し続けることができます。

年会費初年度無料の上、翌年度からは年1回でもカード利用があれば年会費無料。

手厚いポイントプレゼントや、高い還元率も嬉しいですね。

さらに26歳になると自動的にプライムゴールドカードにステップアップ!その年代では審査のハードルが高くなるため、将来を見据えるのであれば学生のうちに取得することをおススメします。

creditcard-ninpou.com

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisaは、特に学生に特化したカードではありませんが、年会費永年無料で気軽に使えるカードとして人気があります。

ローソン利用の際の高いポイント還元率とともに、共通ポイントの「Pontaポイント」も2重に貯められます。

ローソン店内でのカード利用では、ポイント還元率が3.0%。貯まったポイントは、Loppi端末で商品引換券と交換することができます。

生活に直結するお得なJMBローソンPontaカードVisaは、コンビニ利用が多い学生さんにぴったりです。

creditcard-ninpou.com

JCB CARD EXTAGE

三井住友VISAデビュープラスカードと同じく、高い信頼性を持つJCBから発行されているJCB CARD EXTAGE 。

こちらは18歳~29歳限定となっています。

JCB CARD EXTAGEは年会費無料ですが、利用から5年後の更新時にJCBの一般カードに自動的に切り替わり、年会費が発生します。

しかし、利用額が多ければ、インビテーションの必要なJCBゴールド、JCBゴールド ザ・プレミア、JCB ザ・クラスなど上位カードの取得ができるため、学生のうちに利用していて損のないカードといえるでしょう。

ベースのポイント還元率は0.5%と標準クラスですが、スターバックスで2.5%、セブン・イレブン、イトーヨーカドー、Amazon.co.jpで1.5%と若者の利用が多いショップでポイントが貯まりやすいのは大きな魅力です。

creditcard-ninpou.com

学生専用ライフカード

在学中は年会費永年無料となり、人気の高い「学生専用ライフカード」ですが、特に注目したいのは、海外旅行に関する特典です。

ホテル代、飲食代、交通費代、お土産代、ショップでの購入代金など、海外旅行でカードしたものについて、ほぼすべてが5%キャッシュバックの対象となります。

また、学生限定の特典として、外旅行中の事故や死亡・後遺障害などを最高2,000万円まで補償。

学生生活ではあまりクレジットカードを使わないという人でも、卒業旅行出発までには、是非手に入れておきたいカードです。

もちろん、ライフカード名物ともいえる誕生日月のポイント5倍や、入会時の高額ポイントなど嬉しいプレゼントもちゃんと提供されています。

creditcard-ninpou.com

楽天カード

年会費永年無料で、主婦や学生でも入手しやすいカードとして人気の高い楽天カードは、ベース還元率も1%とそれだけでも魅力十分です。

ステージアップや期間限定キャンペーンによって、さらに高い還元率も可能。

日用品からインテリア・家電・ファッションまであらゆるものがそろう楽天ならば、自然にポイントが貯まっていきます。

学生限定の特典などはありませんが、さまざまなサービスがそろう楽天グループならではのポイントの使い道の広さは、学生生活を常に強力サポート。

気軽に使える最初の1枚として、敷居の低いクレジットカードといえるでしょう。

 

creditcard-ninpou.com

 

まとめ

学生向けクレジットカードによっては比較的審査が通りやすく、独自の特典が付加されているものもありますが、信用情報の歴史が開始されることを忘れてはなりません。

支払いの延滞記録は、社会人以降の信用を大きく左右します。

学生のうちからきちんと使っていけば、将来はハイスペックなブランドカードを楽に入手できる可能性も。

利用範囲に気をつけ、堅実なカードライフへの意識を身につけてください。


[最終更新日]2016/12/05

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事