関連ページ:人気のクレジットカードランキング空港ラウンジ無料利用のカードランキング
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > ゴールドカード > プライオリティパスが使えるカードのまとめ4選|同伴者も空港ラウンジが使えるスグレモノ

2016-06-02

プライオリティパスが使えるカードのまとめ4選|同伴者も空港ラウンジが使えるスグレモノ

[最終更新日]2017/05/08


f:id:idea-link:20160602143106j:plain

海外旅行に行く際、“Executive Lounge”などというちょっとリッチそうな案内を目にすることがあります。一般待合室とはドアを隔てた専用ルームは、どんな人たちが利用できるのでしょうか。ファーストクラスのVIPかな?と思ったあなたに朗報です。プライオリティパスがあれば、普通の旅行者でもちょっとした贅沢空間を堪能することができます。

くつろぎのフライト待ち時間をいつでも過ごせる、プライオリティパスについて見ていきましょう。

優越感を味わえる?プライオリティパスって何

f:id:idea-link:20160602144450j:plain

仕事に遊びに航空機を使う人は必見

空港での待ち時間を無機質に並んだ椅子ではなく、ソファの上でゆったりと優雅に過ごせる、それがプライオリティパスを持つ特権です。

世界400都市の700箇所以上の空港で利用でき、無料Wi-Fiインターネット接続サービスや電子機器の充電設備はもちろん、新聞、ブックレット、飲み物、軽食のサービスが提供されるラウンジが使い放題。

空港によって内容は異なりますが、中にはビュッフェスタイルの本格的なメニューや、アルコールを好きなだけ頂けるという夢のようなラウンジもあります。

さらにシャワーやベッドルーム完備の施設まであるので、事前にチェックしておけば長時間の乗り換え待ちも苦になりません。

一度でも利用してみるとあまりの快適さに、それなしでは旅行する気にならなくなるほどだとか。予想以上の優越感に満足することは間違いないようです。

プライオリティパスの取得費用は?

プライオリティパスには次の3種類の会員種別があります。

・スタンダード会員 Standard Membership

・スタンダード・プラス会員 Standard Plus Membership

・プレステージ会員 Prestige Membership

スタンダード会員は年会費99ドルで利用都度27ドルが必要となります。

スタンダード・プラス会員は年会費は249ドル。スタンダードプランに空港ラウンジ利用権10回分がセットになっており、年6回以上利用するならばこちらの方がお得です。

プレステージ会員は年会費399ドルで、何度利用しても追加負担はありません。 いずれのプランでも同行者も利用可能ですが、都度27ドルの支払いが必要となります。

プライオリティパスをお得に入手するには?

VIPのような気分になれるプライオリティパスですが、年会費は1~5万円です。またプレステージ会員以外は利用料も必要となり、ちょっと考えてしまいます。

そこでおススメするのが、プライオリティパスと提携しているクレジットカードを手に入れるという方法です。

プライオリティパスが使えるカードは現在のところ14種類ほどあり、ゴールド、プラチナ、ブラックなど上級カード、年会費が必要となるカードばかりです。

しかし、プレステージ会員としての資格を持つことを考えれば、4万円強の特典があるということになります。会費があまり高くないカードならば、元を取ることは難しくありません。

プライオリティパスが使えるおススメのクレジットカード

f:id:idea-link:20160602125404j:plain

プラチナカードの中にはクレジットカードの取得自体、ハードルが高いものもあります。

通常のクレジットカードの利用高が規定に達しないと、ランクアップできないカードも。ここでは直接申し込みが可能で入手がしやすい、おススメのクレジットカードを見てみましょう。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天のゴールドカードです。

プライオリティパス提携のクレジットカードでは10,000円(税別)という最安の年会費。 「プライオリティパスの年会費より楽天の年会費が安い」という理由で、クレジットカード機能を使わなくてもこのカードを取得する人や、他のカードを解約して乗り換えたという人もかなり多いようです。

会費は安くても、プレステージ会員としてフルにサービス利用が可能です。とにかくプライオリティパスをお得に手に入れたい、という人にイチオシのカードです。

○カード会費と主な特典

初年度年会費・・10,000円(税別)

年会費・・10,000円(税別)

家族カード・・5,000円(税別)

ブランド・・VISA/JCB

国内空港ラウンジ・・主要24空港

海外空港ラウンジ・・600ヶ所以上

国内旅行保険/海外旅行保険・・5,000万円

ショッピング保険・・300万円

creditcard-ninpou.com

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、カードの利用実績などからの「インビテーション」不要で直接の申し込みができるプラチナカードです。

一応はビジネスカードとされていますが、実際は学生・未成年以外で定収があれば申し込みができます。

年間200万円以上の利用で年会費が半額になるため、カード払いをまとめるとお得に使うことができます。

24時間365日対応の「コンシェルジュサービス」は非常に評判の高い、AMEXらしい特典。単なるステータス以上の魅力を持つカードといえます。

○カード会費と主な特典

初年度年会費・・20,000円(税別)

年会費・・20,000円(税別)

追加カード・・3,000円(税別)

ブランド・・AMEX

国内空港ラウンジ・・主要31空港

海外空港ラウンジ・・600ヶ所以上

国内旅行保険・・5,000万円

海外旅行保険・・1億円

ショッピング保険・・300万円

creditcard-ninpou.com

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードも、インビテーション無しで申し込アメックスプラチナカードです。

特典については、セゾンアメックスと大きな差はありません。MUFGブランドで統一したい方におススメのカードです。

○カード会費と主な特典

初年度年会費・・20,000円(税別)

年会費・・20,000円(税別)

追加カード・・3,000円(税別)

ブランド・・AMEX

国内空港ラウンジ・・主要31空港

海外空港ラウンジ・・600ヶ所以上

国内旅行保険・・5,000万円

海外旅行保険・・1億円

ショッピング保険・・300万円

犯罪被害補償・・1,000万円

creditcard-ninpou.com

JAL プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

JAL プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、AMEX提携カードの中でも、航空機会社らしい特典を持つカードです。

注目したいのは国内の主要空港のラウンジ利用の際、同行者1名が無料で利用可能なこと。ご夫婦やカップルで国内旅行を楽しみたい人には、とても嬉しいサービスですよね。

また、海外旅行では手荷物空港宅配サービス(往復)を無料で利用できます。行き帰りの荷物の心配もなく、豪華なラウンジでくつろげるなんて、さらにセレブ気分がアップすること間違いありません。

○カード会費と主な特典

初年度年会費・・31,000円(税別)

年会費・・31,000円(税別)

家族カード・・15,500円(税別)

ブランド・・AMEX

国内空港ラウンジ・・主要30空港

海外空港ラウンジ・・600ヶ所以上

国内旅行保険・・5,000万円

海外旅行保険・・1億円

ショッピング保険・・300万円

携行品損害・・50万円

まとめ

プライオリティパスを持っていると、空港利用がとても待ち遠しくなります。世界中の空港ラウンジで自由にくつろげれば、どんなにゴージャスな旅気分を満喫できるでしょう。お得にプライオリティパスを利用できるクレジットカードでも、それほど敷居は高くありません。旅行や出張が多い人ならば、年会費を払ってでも手に入れておきたい一枚です。


[最終更新日]2017/05/08

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事