関連ページ:人気のクレジットカードランキング楽天カードを徹底比較楽天カード
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > ポイントが貯まる > 楽天カードの審査は学生・主婦・生活保護・年金未納者でも通るのか?

2016-05-24

楽天カードの審査は学生・主婦・生活保護・年金未納者でも通るのか?

[最終更新日]2017/05/08


f:id:okachan_man:20160524152305j:plain

収入や職業などに不安があると、自分がクレジットカードの審査に通るのかどうか、気になりますよね。

楽天カードは、職業欄に「スナイパー」と書いても審査が通ったという噂があるほど、審査が通りやすいと言われています。

そこで、実際のところ楽天カードの審査は、学生・主婦・生活保護・年金未納者でも通るのかどうか、調べてみました。ぜひ自分のケースに当てはめて、チェックしてみてください。

楽天カードの申し込みは、働いてない人でも審査に通るの?

楽天カードの申し込みは、学生でも大丈夫?

楽天カードは18歳以上なら、誰でも持てるカードです。

そのため、学生さんでも持つことができます。

学生は過去にブラック歴(※)がなければ、カードを持つことが可能です。

高校生は不可ですが、大学生や専門学校生ならば、楽天カードを持つことが可能です。

審査にも十分通りますので、ぜひ申し込んでみるといいでしょう。

ただし、他のカードで過去に事故歴がある場合は、通る可能性は薄いです。

事故歴とは、返済に遅れがあったり、延滞してしまったりしたことです。

そういう経験がなく、他のカードを持っていない、もしくは他のカードは正しく期日通りに返済しているという実績があれば、むしろ有利に働きます。

ぜひ楽天カードを作ってみましょう。

※過去に支払いが滞ったり、強制解約をされたりといったトラブルがあったかどうか。こうしたトラブルは「事故」と呼ばれ、信用情報機関を通じて各クレジットカード会社で共有されています。

楽天カードの申し込みは、主婦でも大丈夫?

楽天カードの申し込みは、主婦でも大丈夫です。

パートや内職であっても、定期的な収入があればより心強いです。

自分自身に安定した収入があることは、審査に非常に有利に働きます。

しかし、収入のない専業主婦の場合はどうでしょうか。

実は、楽天カードは、専業主婦でも審査に通る可能性があるカードなのです。

たとえ自分自身に独立した収入がなかったとしても、夫の収入が十分であれば一定の信用力が認められるためです。

楽天カードの申し込み画面には、旧姓を書く欄がありませんので、結婚して苗字が変わっているならば、過去にブラック歴がある人でも大丈夫です。

カード会社は、名前と生年月日で照会するため、苗字が変わっていれば同一人物とみなされないことがあるのです。

過去にブラック歴があっても、結婚して苗字が変わっていれば楽天カードが持てる可能性はあります。

楽天カードの申し込みは、生活保護受給者でも大丈夫?

f:id:okachan_man:20160524153259j:plain

楽天カードの申し込みは、生活保護受給者でも大丈夫です。

生活保護受給者にも、働いている人と、働いていない人がいます。

生活保護受給者であっても、働いていて一部を生活保護費でもらっている人であれば、固定収入があるということですので、審査に通る可能性は高いです。

また、働いていない生活保護受給者でも、収入がないフリーランスという扱いになりますので、審査に通る可能性は高いです。生活保護を受給しているかどうかというのは役所が把握している個人情報であり、楽天カード運営がそれを知ることはできません。

ですので、生活保護者でも、過去にブラック歴がなければ、楽天カードの審査には通る可能性が高いでしょう。

楽天カードは生活保護者でも持っていただけるカードとなります。

ですが、収入がない生活保護者の場合は、無職の扱いになるので、そこで審査に落ちてしまう可能性はあります。アルバイトでもいいので一部働いてから、楽天カードの申し込みを行うといいでしょう。

職業欄に「生活保護」と書くのはやめたほうがいいです。職業は個人事業主やフリーランスと書いたほうがいいでしょう。事業収入ゼロで生活保護費13万でもフリーランスはフリーランスです。嘘をついているわけではないので問題はありません。

楽天カードの申し込みは、年金未納者でも大丈夫?

楽天カードの申し込みは、年金未納者でも審査に通るのでしょうか。

年金が未納かどうかという情報は、日本年金機構や自治体だけが把握している情報ですので、カード会社の信用情報とはつながっていません。

ですので、年金未納者であっても、その他の属性がしっかりしていれば、楽天カードの審査には通ります。

年金を過去に未納していた人でも、収入や資産があれば楽天カードは持てるのです。

年金未納かどうかと、楽天カードの審査は、全く関係がありません。

安心して申し込んでください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。学生かどうか、主婦かどうか、生活保護者かどうか、年金未納かどうかでもそれぞれケースは異なってきます。

ご自身がこれらの属性に当てはまる場合でも、安心して申し込んでください。

むしろ、これらのことよりも、アルバイトでもいいので固定の収入があるとか、賃貸に長く住んでいるとか、ブラックの履歴がないとか、そういった他の属性の方が大切になります。たとえ生活保護であっても年金未納であっても、大切なことは、確実に返済していけるかどうかとういことです。

計画的に返済していけるということをアピールして、楽天カードの申し込みを行ってください。


[最終更新日]2017/05/08

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事