2017-01-23

ドコモユーザーならかなりお得!「dカード GOLD」の審査について

01


ドコモユーザーを中心に、ポイントが貯まるカードとして人気を博しているのがdカードです。ポインコ兄弟のCMで、すっかりおなじみになりましたが、その上位カードにdカード GOLDがあります。年会費がやや高額なためdカードと比較すると敷居が高く感じますが、どうやらdポイントがお得に貯まるチャンスで溢れている様子です。

これは是非チェックしてみるべきですよね。話題のdカード GOLDの詳細と、その取得難易度について調べていきます。

dカード GOLDとは?

申込で取得するゴールドカード

dカード GOLDはゴールドカードですがインビテーションからではなく、一般申込が可能です。高校生以外の18歳以上であれば誰でも申込可能で年会費が安いdカードとは違い、安定した収入が申込条件の上、税別1万円の年会費がかかります。しかしdカード GOLDの取得後は、dポイントクラブでのステージが自動的にゴールドステージになるという大型のメリットがあります。

dカードGOLD会員として、ドコモの携帯電話、ドコモ光のインターネット接続料金に10%のポイントが与えられます。さらにクレジットカードを利用すると常時1%のポイント付与があり、さらにゴールドステージだけのポイント増額も期待大です。

またdカード加盟店でも、ポイントの増額チャンスがもれなく付いてきます。dカード特約店は、iD加盟店も含まれており、iD利用の際にもdポイントが貯まっていく仕組みです。

もちろんポイントの還元率の有利さだけでなく、ゴールドカードらしい特典も満載です。輝く券面が、利用するたびにステータスを感じさせます。

dカード GOLDの基本情報

dカード GOLDの主な情報は次の通りです。

・年会費:1万円(税別)
・ポイント還元率:1%
・dクラブステージ:ゴールドステージ
・dカードケータイ補償:最大10万円分
・空港ラウンジ使用:国内28か所
・海外旅行保険:自動付帯

dカード GOLDの家族カードは、1名まで無料で発行できます。ポイント還元率は、一般のdカードと同じ1%ですがゴールドカード優待の加盟店も多く、使い始めるとやはりポイントの蓄積度に目を見張ります。

もっとも注目したいのは、最大10万円までのケータイ補償でしょう。購入から3年間ですが、機器トラブルをほぼカバーしてくれると考えて間違いありません。日常で携帯の水没事故や破損事故は良くあることです。ドコモの携帯を持っている人には、かなり魅力的な保証となっています。

dカード GOLDのメリット

02

ドコモユーザー垂涎の特典

dカード GOLDでドコモの携帯料金を支払うと、毎月10%のポイントが貯まります。スマートフォンユーザーならば、1万円を超えて利用している人は多いはずです。ということは、毎月1,000円相当のポイントがもらえるのは、かなり嬉しい特典ですよね。インターネットもドコモ光を利用しているのであれば、そちらでも10%のポイントをゲットできます。

随時開催されるキャンペーン中には、カード利用でステージ特典3,000ポイントなどの施策もあり、さすがにゴールドステージならでは、ボーナスポイントもゴージャスといったところです。

dカード GOLD 独自の特典は?

先に挙げたケータイ補償など、dカード GOLD独自の大型特典も目白押しです。国内の主要ラウンジが無料で利用できるのも、ゴールドカードらしくセレブ感を味わえます。ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンでは、ドコモラウンジが利用でき優先乗車も可能です。dカードゴールドデスクでは、専用アシスタントが各種の問い合せや相談を受け付けています。

そしていかにもゴールドカード!と思わせるのが、各種保険の充実ぶりです。例えば海外旅行保険の詳細は次の通りになっています。

○海外旅行保険:自動付帯
・傷害死亡:最高1億円
・傷害後遺障がい:400万円~1億円
・傷害・疾病治療費用:300万円
・賠償責任:5,000万円
・携行品損害:50万円
・救援者費用:500万円

このほか、海外航空便遅延費用特約では、乗継の航空機が遅延した場合に発生する宿泊・食事費用が、手荷物遅延や紛失の場合には衣類や生活必需品購入費用が補償されます。まさに至れり尽くせりですね。

国内旅行保険は利用付帯ですが、傷害死亡保険金最高5,000万円を始めとして、手厚い補償が受けられます。国内の補償は比較的薄いクレジットカードが多い中で、dカード GOLDは別格の輝きを放ちます。ドコモユーザーで旅行好き、というのであればこの特典は見逃せません。

dカード GOLDの審査基準

安定収入がカギ

dカード GOLDの申込条件として、公式サイトでは次のように表記されています。

・個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと
参照:dカード GOLD入会案内

一般のdカードとの違いは、2項目目の“満20歳以上で安定した継続収入があること”の部分です。dカードはパート・アルバイトや学生・主婦でも申込可能ですが、dカード GOLDでは正社員・勤続年数などが審査条件に入っていると考えられます。

年収については明言されていませんが、普通の会社員であれば通る可能性が高いことから、それほど重要視されていないようです。ゴールドカードとしてはごく標準的な審査水準で、dカード GOLDだから特に厳しいということはありません。ただ、携帯系のクレジットカードでありながら、提携先が銀行系の三井住友カードのため、幾分ハードルが高い可能性はあります。

もちろん過去の個人信用情報に問題があれば、審査通過はできません。クレジットやローンの返済遅延、不払いはもちろん、携帯電話料金の延滞なども審査に関わります。また、短期間のうちのクレジットカード申込の重複も、審査通過を妨げる原因となります。

dカード GOLDを取得する秘策は?

dカード GOLDの取得に際しては、自分のクレジットヒストリーに障害となるものがないか確認しておく必要があります。転職したばかり、個人的に引っ越ししたばかり、ということであれば半年ほど待った方が良いかもしれません。一度、dカード GOLDの取得に失敗すると、信用情報機関のデータに記録が残り、他社のカードの取得も難しくなってしまいます。

審査通過に不安がある場合は、先にハードルの低いdカードを取得して、カード利用の実績を積むことをおすすめします。クレジットカードの堅実な利用こそ、dカード GOLDの取得のもっとも確実な方法です。

おわりに

ポイントが貯まりやすく、ゴールドカード特典も充実しているdカード GOLDには、年会費以上の所有価値があります。ドコモユーザーならば、是非手にしたいものですが、ゴールドカードというだけあって審査は侮れません。

現時点でのクレジットやキャッシングの状態、過去の利用履歴をチェックし、確実な取得を目指していきましょう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事