関連ページ:人気のクレジットカードランキングアメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス・カード
人気のクレジットカードランキングTOP > MONEY GUIDE(マネーガイド) > 当サイトおすすめ > ネームバリューは伊達じゃない!アメックスの年会費12,000円を払ってでももったほうがいい理由

2017-03-07

ネームバリューは伊達じゃない!アメックスの年会費12,000円を払ってでももったほうがいい理由

[最終更新日]2017/03/07

01


世界的にステイタスのあるクレジットカードは?と聞かれれば、多くの人が“アメックス”と答えるに違いありません。数あるカードのなかでも、アメックスは別格のイメージを漂わせています。あの独特の券面は憧れの的ですが、何しろ年会費が高いのがネックです。しかしアメックスカードは、果たしてただ年会費が高額なだけのカードなのでしょうか。

知れば知るほどその価値に気づき、きっとあなたももちたくなる、アメックスカードの世界をのぞいてみましょう。

アメックスは世界で使える国際ブランド

決裁システム&カード発行

アメックスカードこと、AMERICAN EXPRESSは国際ブランドのひとつです。

世界中どこへ行っても使えるクレジットカードには、国際ブランドが必ず付いています。VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS 、DINERS CLUBが有名な5大ブランドです。最近になってからはこれにDiscover Card、銀聯カードを加えて7大ブランドとする場合もあります。

国際ブランドとは、決済システムを提供している企業です。自国内だけではなく海外でも通用する決裁システムを有する企業が、国際ブランドと呼ばれます。もっともシェアが大きいのはVISA、次いでMasterCardです。AMERICAN EXPRESS(アメックス)は世界シェア4位にランクしていますが、上位2ブランドにはない特徴があります。それがプロパーカードの発行です。

アメックスは決済システムの提供だけではなく自社カードを発行しており、このプロパーカードこそ、アメックスが高いステイタスを誇る理由となっています。アメックスは富裕層を対象にして発行されているカードです。もつだけで信用が保証されるカードとして世界に知られているものこそが、アメックスのプロパーカードと考えて問題ないでしょう。

アメックスカードの基本情報

ここで、アメックスカードの基本情報を確認しておきましょう。

・年会費:12,000円(税抜)家族カード・年会費6,000円
・申込資格:20歳以上
・ETCカード:年会費無料 (発行手数料税別850円)
・海外旅行傷害保険:5,000万円
・国内旅行傷害保険:5,000万円
・ショッピングプロテクション:年間最高500万円
・還元率:0.5%

アメックスのスタンダードカードは、その券面からグリーンカードと呼ばれ親しまれており、さらに上位に3種類のカードがあります。一般カードとはいえ、アメックスカードは他社のゴールドやプラチナにも匹敵するスペックをもっています。12,000円という年会費に対し、そのカード特典は十分に満足できます。その理由をさらに詳しく見ていきましょう。

アメックスの年会費12,000円を払ってでももったほうがいい理由

02

利用限度額がない?

アメックスカードは一般カードであるにも関わらず、12,000円というかなり高額な年会費です。年会費無料のカードも多いなか、それでも取得する価値はあるのでしょうか。その答えは、実際にもってみればすぐにわかります。

アメックスの公式サイトでは、カード利用限度額について次のように公表されています。

“カードのご利用限度額について
アメリカン・エキスプレスのカードは、不意のお買物の場合にもご利用いただけるよう、ご利用限度額に一律の制限を設けておりません。ご利用限度額につきましては、個々のカード会員様のご利用状況や、お支払い実績などによって異なります。“出典;https://www.americanexpress.com/japan/contents/guide/howtouse/approval.shtml

無制限に利用できるわけではないものの、利用者ごとに枠が設定されるため、一般的なカードのような一律の制限は設けられません。信用度が高い個人のみが許されるカードであることが、ここでもわかります。

旅行関連サービスの充実

アメックスカードの空港ラウンジサービスは、他社ゴールド・プラチナカードに匹敵します。国内の主要空港や仁川・ホノルル空港内の提携ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できる上、年会費99$のプライオリティ・パス・スタンダード会員への登録が無料です。

その他にも、海外旅行の際に出発から帰国まで自宅と空港間で利用できる手荷物無料宅配サービスや会員専用タクシーによる送迎がしてもらえるサービス、空港パーキング利用の優待もあります。

旅行傷害保険は、国内外最高5.000万円の利用付帯補償です。さらに、海外でのいかなる相談ごとやトラブルにも、24時間日本語で対応してくれる専用のグローバル・ホットラインがバックアップしてくれます。

アメックスはステイタス面でも役に立つ

身分証代わりのクレジットカード?

海外ではクレジットカードの利用が日本よりも進んでおり、いかにステイタスの高いカードをもつかが社会生活全般に大きく影響します。例えば海外では、ホテルの宿泊に際しても必ずクレジットカードの提示を求められます。つまり、クレジットカードは、身分証のように扱われているのです。

その意味において厳正な審査基準をもつアメックスカードは、トップクラスの信頼性をもちます。どのホテルに行ってもアメックスカードであれば、門前払いをされることはなさそうです。

カードユーザーを守るアメックス

アメックスカードがステイタスあるカードとなったのには、ある側面があります。アメックスの前身は、トラベラーズ・チェック(旅行小切手)を開発・提供する企業です。そのため航空会社・旅行会社・ホテル業界とも強いつながりがあり、世界中で旅行客への支援をおこなってきました。

アメックスが、T&E(トラベル&エンタテインメント)カードと呼ばれるのはここが起源です。VISAやMasterCardができるだけ多くのカード発行を目的にしているのと比較し、アメックスは優良顧客のビジネスやプライベートな生活を徹底サポートしています。

また、カード利用に際してのトラブルをサポートする、リターン・プロテクションやオンライン・プロテクション、ショッピング・プロテクションにも注目したいところです。その他にも、多くの補償やコンシェルジュサービスの充実がそれを物語っています。まさに選ばれた人のカード、それがアメックスカードといえるのではないでしょうか。

おわりに

「アメックスカードは年会費が高い割にポイント還元率が平凡」など意見もありますが、そもそもアメックスカードの存在とは、一般的なクレジットカードとの観点が違うようです。

もつことによりユーザー周辺をサポートし、生活価値まで高められる。それがアメックスカードの力です。アメックス一般カードは、さらなるステイタスの入り口でもあります。世界に通用する1枚を是非手にしてみてはいかがでしょうか。


[最終更新日]2017/03/07

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事